background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NEWS】許世楷:台灣不需定抗日紀念日 漢文 &許世楷駐日代表「台湾に抗日記念日は必要ない」 日本語 (転載)

以下は「日本の声」より転載です 06.5.26
【NEWS】許世楷:台灣不需定抗日紀念日

駐日特派員張茂森/專訪

日本朝野對最近有媒體報導台灣執政黨內有制定「抗日紀念日」的動向
表示憂慮,台灣駐日代表許世楷二十三日接受本報記者專訪時對此表
示,任何紀念日的制定都有其社會背景,目前台日關係是處於七二年斷
交以來的最佳狀況,「沒有制定抗日紀念日的需要」。

許世楷表示,這個問題的原由是民進黨正好在檢視國定紀念日,其中有
人提議是否站在台灣主體性的立場制定「抗日紀念日」,這只是一種建
議,並沒有具體結論。

他說,李前總統也一再提起,目前的台日關係是處於七二年斷交以來的
最佳狀況,如要制定一個台日間的紀念日,應該是「台日友好紀念
日」,而不是「抗日紀念日」。

對日本有很多人擔心國民黨的反日體質會使台日關係變質,許世楷表
示,對國民黨來說,八年的抗日戰爭是一個很重要的歷史,反日情緒難
免,但在過去國民黨政府時代,也是積極拉攏日本,萬一將來國民黨重
新執政,還是有必要和日本交往的,台日關係畢竟無法切割。

許世楷強調,陳水扁總統曾說過,台日間雖無邦交,但從任何層面看無
疑是精神上的同盟關係,台日美聯合對抗中國擴軍的威脅比什麼都重
要,這也是民進黨的基本政策;從台日雙方人民的互訪去年已突破兩百
三十萬人、日本開放台灣觀光客免簽證以及將實現的承認台灣國際駕照
等,都可看出台日關係的不斷進展,因此目前的對日政策應該沒有什麼
缺失。

===================================

台湾紙「自由時報」(2006.4.25)より ※翻訳=編集部

許世楷駐日代表「台湾に抗日記念日は必要ない」


日本の官民は最近、台湾与党が「抗日記念日」制定の動きを見
せているとの報道を受けて憂慮を深めているが、台湾の許世楷
駐日代表は23日、本紙記者とのインタビューで、「記念日とは
何かしらの社会的背景があって制定されるもの。目下台日関係
は72年の断行以来、最良の状況にあり、抗日記念日の制定には
必要性はない」と語った。

許氏は「この問題は民進党が国定記念日を検討している中で、
ある人が台湾の主体性に基づく抗日記念日が必要かどうかと提
議したことで発生した。これは一つの建議に過ぎず、具体的な
結論ではない」と説明した。

また「李登輝前総統も再三述べているように、目下の台日関係
は72年の断交以来、最良の状況にある。もし台日関係の記念日
を制定するなら、抗日記念日ではなく、台日友好記念日でなけ
ればならないはずだ」と述べた。

日本の多くの人が国民党の反日体質が台日関係を変質するので
はないかと懸念していることについて許氏は「国民党にいわせ
れば、八年間の抗日戦争は一つの重要な歴史であり、反日情緒
は避けがたい。しかし過去の国府時代でも、積極的に日本と仲
良くしていた。万一将来国民党が政権をとったとしても、やは
り日本との交流は必要で、台日関係を断ち切ることなどできは
しない」と述べた。

そして許氏は、「陳水扁総統もいったことだが、台日間には国
交はないが、どの側面から見ても精神上の同盟関係にあること
は否定できない。台日米が共同で中国の軍拡の脅威に対抗する
ことは、どのようなことよりも重要なのであり、これは民進党
の基本政策でもある。台日間での国民の相互往来は昨年、23
0万人を突破した。日本側は台湾観光客へのノービザを実施
し、国際免許証も承認しようとしているなど、台日関係は明ら
かに進展し続けている。そのため目下の対日政策では、いかな
る失策も許されないのだ」と強調した。

          (インタビュー・駐日特派員張茂森)



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。