background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【声明】敵性放送局フジテレビ「スーパーニュース」を許さない

【声明】敵性放送局フジテレビ「スーパーニュース」を許さない


           世界台湾同郷会副会長・「台湾の声」編集長 
                  林 建良(りん・けんりょう)

フジテレビの「スーパーニュース」の本5月8日の放送のなかで、安藤優子キャスターは4日に同番組が台湾の国旗として中華人民共和国の五星紅旗を画面に映し出した問題で、「一部配慮に欠いた表記あり。関係者に迷惑をかけた」とし、我々抗議者に謝罪らしいものを行った。

要するにこのコメントは、「これ以上、抗議するのはやめてくれ」というメッセージにほかならないのである。

だが、我々がこの番組に要求しているのは、五星紅旗を台湾の国旗としたのは誤りだったと、全視聴者に伝えること以外にないのである。

フジテレビが行ったのは、「配慮を欠いた」といったレベルのものではない。現実を100パーセント歪めた報道を行ったのだ。

そして「迷惑をかけた」どころではない。台湾を勝手に中国の一部と決め付けて我々をとことん侮辱しただけでなく、中国の台湾併呑のための情報工作とまったく同じ手口で、明らかな敵対行為を行ったのだ。

それを「迷惑をおかけした」の一言で、すべてが解決したと考えているなら、フジテレビはマスメディアとしての使命を放棄したという以外にない。

もし抗議を行った我々台湾人に、あるいは日本人に本当に迷惑をかけたと言うのなら、視聴者に対し、「台湾を中華人民共和国の一部としたのは大変な間違いであった」と、先の誤報を撤回するべきだ。

誤報を訂正しない限り、フジテレビは台湾の敵人である。今回の安藤キャスターのコメントは、そのことを今まで以上にはっきりと教えてくれた。

フジテレビは、どこまでも台湾に不利な捏造報道を訂正しない理由を説明するべきだ。

我々はこの敵性放送局に対し、さらなる抗議を行う。
  
                      2006年5月8日

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。