background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森日台交流会・設立記念講演会の報告①

青森日台交流会・設立記念講演会の報告①

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■東奥日報(06.4.26)の報道

日台の交流推進誓う 青森で団体設立報告

青森日台交流会(江坂庄一会長)が23日、青森市の県水産会館で設立報告会と記念講演会を開き、県内の在日台湾人を含めた市民レベルで、日本と台湾との交流推進を誓った。

同会は昨年8月に発足し、会員は現在10人。台湾出身で青森市在住の出町淑貴さん(同会事務局長)を中心に数年前から準備を進めてきた。

小学生まで台湾で過ごした江坂会長が「県内にも台湾とかかわりのある人が多いはず。交流を活発する一歩に」と参加した30人に設立を報告。

文化の交流と発信を柱に、台湾語講座や料理教室の開催、チャーター便での訪問ツアーなどを企画するという。

三沢市などの中学校長時代に台湾との交流に力を入れた楢崎政志さん(同会顧問)は講演で、日台の文化の共通性や、歴史を含めた相互理解の重要性を指摘した上で、「台湾には日本の文化・教育が根が付いている。正しい知識を伝え合い、次世代に繋がる交流の種をまくことが重要」と訴えた。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■江坂庄一会長の挨拶

本日はご多忙中にも拘らず皆様のご出席を賜りまして誠に有り難う御座いました。厚く御礼申し上げます。

昨年10月に台湾のメル友を通じ、出町さんが青森日台交流会立ち上げについて、奮闘している事を知りました。その頃藤崎町で行われた国際交流会の会場で出町さんとお会いしました。

三沢台湾交流会楢崎会長の協力を仰ぎながら、出町さん・中西さんを中心に、本日の設立記念講演会開催となったしだいです。青森県には楢崎さんを中心とする日台交流会・大間には大見県会議員を中心とする(女馬)祖会それに私どもの青森日台交流会がありますが、お互いに手を取り合って、世界で一番親日国であると伝われている台湾との交流を深め、日台共栄と言う理念の基に、青森と台湾との地域交流を計りたいと思っております。

尚、私にとって台湾は第二の故郷ですので、本日このような会が出来たという事は感慨一しおです。十和田市にも青春を台湾で過ごされた方がおりますが、ご高齢の為出席を見合すとのことでした。

今後とも微力ではありますが、この会に発展の為、努力する所存であります。

宜しくお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


■出町淑貴事務局長の挨拶

本日は青森日台交流会設立講演会に、このようなたくさんお集まりいただきまして、ありがとうございます。

この青森では在日台湾人および日台交流団体が少ないことから、青森日台交流会を設立いたしました。 日本と台湾が共に歩んでいく「日台共栄」理念のもと、新しい日台関係を構築するために、青森県と台湾の地域交流を図ることを目的としています。

これからはこのような目的のために、いろんなことをやって行きたいです。

今は計画している事は、「台湾料理教室」、「語学教室」(客家語、北京語)です。いろいろ講演会もやって行きたいです。出来れば将来皆様と一緒にJTBさんのツアーを利用して台湾を訪問したいです。

その他「日本李登輝友の会」という大きな会がありますが、現在全国の県に支部を作っている所です。6月には青森県支部が出来ますので、その時は私達は中心となって活動することになっています。その時は全国の台湾好きの人達と提携する事になります。

また李登輝さんや台湾の李登輝友の会ととも、交流することになります。そして李登輝さん今年の秋頃におそらく東北にいらっしゃいます、李登輝さんは日台交流のシンボルの人ですので、その時は私達も歓迎活動を行うつもりです。

また「大間町」で、毎年7月海の日に台湾の神様(女馬)祖を祀る祭りがあります、それにも協力したいと思います。

そのような訳で、私達は、「日台交流」の為に、頑張っていきますので、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

尚 会員を募集しています。宜しかったご入会ください。まだまだ小さな会ですけども、これからどんどん大きくしたいと思いますので、よろしくお願い致します。ありがとうございました。


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。