background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国にノーを突きつけることには意義がある 黄文雄 (転載)

以下は「台湾の声」より転載です(06.4.8)


中国にノーを突きつけることには意義がある

                        黄文雄

先日中国を詣でた橋本元首相らに対して胡錦濤が「日本の首相が靖国
参拝をやめれば首脳会談をやってやる」と言わんばかりだったのは、
あまりにも不遜な態度だった。なぜここまで中国政府が日本に強硬な
姿勢をとるかといえば、日中関係の悪化で本当に困るのは、日本とい
うよりも中国の側だからだ。ようするに「力ずく」であって、背水の
陣に立つヤクザのようなものである。言い方を変えれば、日本はそれ
ほど甘く見られているのだ。

このような国に対して、日本人が妥協的態度を見せるならば、それは
愚の骨頂だ。毅然とした姿勢を示しさえすれば、その分だけ日本の国
益が守られるということを知るべきだろう。

これまで中国が国家戦略として、日本の世論操作に力を入れてきたの
を見ても、この国がいかに日本国民の動向をことこまかに注視してい
るかがわかる。だから4月9日に、東京の真中で大勢の人がデモを行
い、毅然たる態度で中国にノーを突きつけることは、一見ささやかな
ことのようだが、実際には大きな意義があるのだ。このようなことを
行わなければ、中国はますます増長するだけなのである。

私も当日はみなさんと一緒に歩くつもりだ。より多くの人が参加して
くれることを願いたい。

**************************************************************************

忘れないぞ!中国の反日暴動 一周年デモ行進
<4・9 反中国デモへ全員集合>

日 時  4月9日(日) 13時半 出陣式 14時 デモ行進出発

場 所  大久保公園(新宿区歌舞伎町二丁目43番)
     ※ハローワーク(職安)裏、都立大久保病院前
     【交通】JR「新宿駅」東口から徒歩7分。歌舞伎町方面へ。
         西武「新宿駅」から徒歩3分。
         都営大江戸線「東新宿駅」から徒歩4分。

デモコース 大久保公園→職安通り→明治通り→甲州街道(新宿駅南口前)
      →新宿中央公園(所要時間:約1時間)

主 催  4・9反中国デモ行進実行委員会、國民新聞社、自由チベット協議会、  
     歴史基本講座研究会、外国人参政権に反対する会、千葉建国塾、
     百人の会、日本再生ネットワーク、在日台湾同郷会、台湾の声

協 賛  チャンネル櫻草莽會 

実行委員長 酒井信彦(東京大学教授)
 代表幹事 西村修平(國民新聞社)
 幹  事 永山英樹(台湾研究フォーラム会長)
      増木重夫(百人の会事務局長)
      三澤浩一
      林 建良(台湾の声編集長)
      工藤昭彦(千葉建国塾事務局長)
      鈴木信行(維新政党新風東京都本部代表)
      葉賀英雄(維新政党新風埼玉県本部代表)
      槇 泰智(政経調査会代表 )
      村田春樹(外国人参政権に反対する会)
      鵤 卓徳(日本再生ネットワーク代表)
      野牧雅子(平塚中教諭)
      沼山光洋(靖國会事務局長)

問い合せ  西村(090-2756-8794) 永山(090-4138-6397) 
       國民新聞社(03-3311-1001)
      台湾の声 koe@formosa.ne.jp

※雨天決行
※隊服、戦闘服での参加はお断りします。
※プラカードの持参を歓迎(主催者も用意します)
※家族連れ歓迎

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文 

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。