background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第2回台湾建国烈士鄭南榕先生を偲ぶ会」鄭氏夫人、葉菊蘭氏のメッセージ (転載)

以下は4月1日に都内で行われた「第2回台湾建国烈士鄭南榕先生を偲ぶ会」に寄せられた鄭氏夫人、葉菊蘭氏(元行政院副院長、現高雄市長)のメッセージです。(原文は漢文。鄭南榕顕彰会訳)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鄭南榕顕彰会の皆さま、在日台湾人諸団体の代表の皆さま、今日は。

昨年4月6日、鄭南榕の殉道16周年にあたり、皆さまが東京において
「第1回台湾建国烈士鄭南榕先生を偲ぶ会」を開催してくださいました
が、当日は参列することもできず、そのことを今でも気にかけておりま
す。ここにあらためて皆さまに御礼申し上げます。

そして今年の17週年にあたって、第2回目の「偲ぶ会」を開いていた
だけるとうかがいました。私は現在、高雄市の代理市長の職にあり、政
務に追われる身であるため、残念ながら参列することができません。そ
こで主催者の方々、後援団体の方々に対し、書面をもって感謝の意を捧
げます。また記念講演の講師でいらっしゃる黄文雄先生、宮崎正弘先生
にも敬意を表します。

日本で鄭南榕の殉道の意義、精神を顕彰してくださる皆さまのご熱情、
ご努力は、私に大きな力を与えてくれるものであり、私はこれを深く心
に刻みたく存じます。

この17年来、台湾の民主改革や国家の再建は大いに進展し、政治も政
権交替によって新たな時代を迎えることができました。しかし憂慮に堪
えないのは、台湾海峡の向こう側の悪しき隣人である中国が、脅迫を以
って台湾の国家正常化を妨害していることです。そうしたなかで鄭南榕
の殉道の意義と精神は、ますます注目されるべきではないかと考えてお
ります。

皆さまは日本から台湾に関心を抱いてくださいますが、私もまた、高雄
市代理市長として市政に励んでいるところです。そして躍進中であるこ
の高雄市の名を、国際社会で轟かせたいと考えております。

台湾人民、そして海外の友人の方々の努力の下で、台湾の国家正常化が
さらに進展することを期待しつつ、在天の鄭南榕のため、祈りを捧げた
いと存じます。

皆さまにのご多幸を祈念申し上げます。
そして台湾に神のご加護あらんことを。

                       葉菊蘭

                       2006.3.29 
                          台湾高雄にて


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。