background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【評論】中國偽造歷史 黃文雄漫畫揭密--<五> 漢文(転載)

以下は「日本の声」より転載です(06.4.5)


【評論】中國偽造歷史 黃文雄漫畫揭密--<五>

文/陳宗逸(新台灣新聞周刊 2006 / 03 / 27)

《中國入門》不但揭發中國善於製造「偽史」傳統,也鼓勵日本人從
「心歷史」開始,了解中國的本質。但黃文雄也因此而遭到恐嚇,
猶如台灣版的「盧西迪」。

朱立熙分析,整個狀況持續悶燒,直到南韓面臨一九九七年亞洲金融風
暴,不到五年的時間以二○○二年的世界盃足球賽翻身,成功地在世界
各地引發「韓國熱」,向外輸出大量的大眾文化產品,讓日本人體會到
「韓流」的衝擊。朱立熙說,尤其南韓在世足賽中充滿爭議的裁判作風
,更讓日本人覺得無法接受。此外,南韓的大眾文化趁著日本泡沫經濟
的末期,大舉入侵日本人的日常生活,由於近一年日本經濟復甦,對於
南韓大眾文化的現象,尤其是造成日本「熟女」一片瘋狂的「勇樣(裴
勇俊)現象」,日本很快產生了檢討的想法,例如由日本學者重村智計
寫的《韓國病與朝鮮病》,即可知其一二。

剖析日本人與韓國人的不同,可謂相當極端,朱立熙認為,日本文化內
斂、崇尚真實與忠誠,而韓國則外放、重視表面功夫,民族情緒極端強
烈,日韓衝突也是兩個民族極端的衝突。此外,韓國人長年認為日本的
儒教文化是由朝鮮半島傳過去,韓國是「建立日本傳統文化」的功臣,
日本人卻熱中拋棄儒教傳統,兩方的文化衝突,更加火爆。比較起來,
日本與中國的衝突還算小意思,單單是激烈民族情緒這一點,朱立熙認
為,中國即使反日再怎麼情緒化,也比不過韓國人的程度,尤其中國需
要日本提供ODA援外補助款,通常反日僅止於表面功夫。

對於韓國人的激烈民族性,以及「好面子」的異常性格,朱立熙有相當
體會。他認為,韓國文化的一切都是造假,甚至比中國有過之無不及,
「一個社會的主流價值竟然是整容,重表面功夫而輕忽真實,這是韓國
最大的問題」。朱立熙說,從南韓「複製之父」黃禹錫造假的醜聞,即
可以管窺天。韓國人要面子不要裡子,整個社會,尤其是年輕世代,普
遍患有《嫌韓流》書中描述的「火病」,傳統上這是一種精神症狀,而
在這邊可以形容是社會集體的「火爆」情緒。

朱立熙認為,台灣的哈韓族和嫌韓族壁壘分明卻互不了解,如今《中國
入門》已經有台譯本問世,他認為細緻且優秀的《嫌韓流》,也頗值得
推介給台灣年輕人看,讓台灣年輕人了解一下,除了大眾媒體與通俗文
化之下的韓國面貌之外,韓國人也有其深沉複雜的另一面。

==================================



日本之聲 歡迎轉寄
介紹在日台灣人的活動,並提供日台交流的情報及資訊

投稿請寄本報編輯組: nihonnokoe@am.ai
訂閱請寄空白信到: nihonnokoe-subscribe@yahoogroups.com
之後Yahoo將會寄一封確認信,題名為:Please confirm your
request to join nihonnokoe,收到此信後原封寄回即完成訂閱
手續。


Yahoo! Groups Links

<*> To visit your group on the web, go to:
http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe/
<*> To unsubscribe from this group, send an email to:
nihonnokoe-unsubscribe@yahoogroups.com

<*> Your use of Yahoo! Groups is subject to:
http://docs.yahoo.com/info/terms/

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。