background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姚嘉文(台湾考試院院長)「民進党にスターは要らない」 (転載)

以下は「台湾の声」より転載


姚嘉文(台湾考試院院長)「民進党にスターは要らない」
 2008年台湾総統選挙に個人崇拝は危険だ、と都内で講演

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載
 

 「陳水扁総統が2000年の民進党候補になったのは、かれのスター性ではなく、党の決議、綱領を遵守する姿勢だった」

 かつて民進党主席をつとめ、現在台湾考試院院長の姚嘉文氏は語りだした。
 26日に都内で開催された「日本李登輝友の会」(小田村四郎会長、田久保忠衛副会長)創立四周年記念総会の記念講演の席で、である。

 「我が党は中国と敵対しているわけでもなく、これからも友好関係を築こうとしている基本姿勢に変わりはない。お互いに衝突を避け、ともに理解し合い、往来を増やし、相互理解につとめれば明るい展望も開けてくるだろう」。

 08年総統選挙は間近に迫って、国民党ははやばやと馬英九(党主席、台北市長)を充てるが、かれにはスター性がある。

一方、与党・民進党は誰が候補者となるか判然としていないが、「誰がなるかは問題ではない」と姚嘉文院長は続けた。
 「民進党の目標は第一義的に国家の位置づけの明確化であり、正名運動、制憲運動、くわえて中国への資金流出に歯止めをかける措置などが今後も必要である」。

 李登輝友の会は五月の李氏来日を控えての歓迎行事具体化や会員の増加などをきめ、総会のあとの記念講演は阿川弘之氏、懇親パーティには許世楷大使、岡崎久彦、藤岡信勝氏ら錚々たるメンバーが集った。アメリカからも多くの代表が駆けつけ盛況だった。

(「考試院」とは三権分立の日本にはない、中華民国独自の五権分立制度のひとつで、強いて言えば法制局長官と最高裁判所長官の中間の類いする権威ある役職に相当する)。
 

*****************************************************************************
読者の皆様へ


是非「日本李登輝友の会」に入会して、一緒に台湾を応援しましょう。

 
 「台湾の声」編集長 林建良(りんけんりょう)

 http://www.ritouki.jp/

  ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp

日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810


『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。