background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歷史資料集】士林潘家 漢文(転載)

以下は「日本の声」より転載です


【歷史資料集】士林潘家

3月22日聯合報報導芝山巖的「學務官僚遭難之碑」使得士林潘家背
負土匪之名,「學務官僚遭難之碑」是「皇民思想復辟」云云。

一,「學務官僚遭難之碑」碑文全文如下:
台灣全島歸我版圖革故鼎新聲教為先正五位楫取道明等六人帶學務派八芝蘭士林街
專從其事會土匪蜂起道明等死之時明治二十九年一月一日也

內閣總理大臣大勳位侯爵伊藤博文

二,「學務官僚遭難之碑」側面為遇難六位老師的姓名:
   楫取 道明
   關口 長太郎
   桂 金太郎
   中島 長吉
   井原 順之助
   平井 數馬

三,根據台灣教育會所編的<台灣教育沿革誌>,記載了芝山巖學務部
學堂第一屆畢業生:

柯秋潔
潘光櫧
潘光楷
潘迺文
潘光明
陳兆鸞

六名中有四名是士林潘家。

四,於芝山巖事件喪生的井原順之助的學生潘光楷在芝山巖事件三十週
年時,回顧道:「........聽說賊勢猖狂將在元旦襲擊台北城,
........舉鄉閉門關戶準備逃亡........聽到六氏位先生遇難殉職的悲
壯消息,我頓時全身無力,只能呼天喊地問為什麼?嗚呼哀哉。」
(《芝山巖事件的真相》 篠原正巳)

聯合報胡謅也該有個分寸。


日本之聲編輯部

====================================





日本之聲 歡迎轉寄
介紹在日台灣人的活動,並提供日台交流的情報及資訊

投稿請寄本報編輯組: nihonnokoe@am.ai
訂閱請寄空白信到: nihonnokoe-subscribe@yahoogroups.com
之後Yahoo將會寄一封確認信,題名為:Please confirm your
request to join nihonnokoe,收到此信後原封寄回即完成訂閱
手續。


Yahoo! Groups Links

<*> To visit your group on the web, go to:
http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe/
<*> To unsubscribe from this group, send an email to:
nihonnokoe-unsubscribe@yahoogroups.com

<*> Your use of Yahoo! Groups is subject to:
http://docs.yahoo.com/info/terms/



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。