background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の統一攻勢に反対 台湾与党が10万人デモ  産経新聞より転載

台湾人しっかり!台湾人頑張れ!!
飲み込まれるな!!
中国の台湾侵略反対!!
台湾の将来を決める権利は台湾人の手にあるのだ!!
以下は「産経新聞」より転載です


中国の統一攻勢に反対 台湾与党が10万人デモ

 中国が昨年3月14日に台湾への武力行使に法的根拠を与える反国家分裂法を制定して1年となったのを受け、独立志向の台湾与党、民主進歩党(民進党)などは18日、台北市内で、中国の統一攻勢に反対する10万人規模(民進党発表)のデモと集会を行った。

 「民主主義を守り、(中国による)併呑に反対する」と題したデモには、主催した民進党が台湾全土から支持者を大量動員し、総統府前での集会には陳水扁総統、蘇貞昌行政院長(首相)ら指導者が顔をそろえた。

 陳総統はデモにより、独立派勢力の存在を内外に誇示する一方、台湾の実態に合わせた大幅な憲法改正など政治体制の台湾化(自立化)路線推進と、2008年総統選での政権維持に向け、支持層の士気を高めることを狙っている。

 この日の台北市は気温が30度近くまで上昇。デモの参加者たちは汗をふきながら「台湾は中国の一部ではない」「中国のミサイル配備に反対する」などとスローガンを叫びながら行進した。

 陳総統は集会での演説で、中台統一を前提とした国家統一委員会などを事実上廃止したことに触れ、「台湾の将来を決める権利はわれわれの手にある。わたしは皆さんとともに台湾自らの道を進む」と訴えた。

 民進党の游錫●主席は来年以降も毎年3月に反中デモを行う方針を明らかにした。2年後は総統選と重なり、民進党候補の選挙運動の中で最大のイベントになりそうだ。(共同)


●=方を横に2つ並べ、下に土


 ■反国家分裂法 中国が昨年3月14日、全国人民代表大会(全人代=国会)で制定した台湾の独立阻止を目的とする法律。(1)台湾独立勢力による台湾の中国からの分裂(2)台湾分裂を招く重大事変の発生(3)平和統一の可能性が完全に失われた―などの場合に「非平和的方法」を取るとの表現で、武力行使に法的根拠を与えた。台湾問題は中国内部の問題で、外国勢力の干渉は受けないと明記。経済交流や「三通」(通信、通商、通航の直接開放)促進を通じ中台関係を発展、平和統一を目指すとも規定しているが、日米は同法が台湾海峡の安定に有益でないと懸念を表明した。(共同)

(03/18 18:07)
http://www.sankei.co.jp/news/060318/kok090.htm

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。