background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾人よ!何故被害者であることを訴えないのか? 台湾研究フォーラム副会長 猪鼻嘉行 (転載)

台湾人よ!何故被害者であることを訴えないのか?


台湾研究フォーラム副会長 猪鼻嘉行

陳水扁總統が統一委員会を廃止する宣言を行ったことは喜ばしい限りである。当然といえば当然のことであるのだが、ただ、李登輝前總統も総統在任中はそうであったように陳總統も中華民国總統という虚構の事実に配慮しなければならない立場におられるのだから、台湾全体(台湾人及び台湾に暮らす中国人の安全)に責任をもつ以上、なかなか決断力が必要であったと推察する次第である。

しかし、一般国民は「統一」という言葉を安易に使いすぎていないだろうか。中国人が「統一」という言葉を用いるのは一万歩も譲って理解してあげたとしても、台湾人が「統一」という言葉を用いることには理解できない。

台湾は中国から分裂した存在であるのなら「統一」という概念が介入する余地が見出せるが、私は台湾人に「台湾は中国から分裂したのですか?」と問いたい。台湾人自信が騙され続けていることが、私には心苦しい。

228事件は昭和22年に起きたものである。気づいていただきたい。昭和22年といえば平和条約乃至は講和条約締結前のことである。台湾における蒋介石軍は戦後処理のために進駐した連合国軍と意義づけられる。けっして、台湾を領有する権利をもった国軍ではない。228事件は連合国軍による台湾人の大虐殺事件である。連合国軍による国際的犯罪行為だったのだ。台湾は連合国軍による国際的犯罪の被害者なのだ。そしてそれは今も続いている。現状維持とは、日本が放棄した台湾地域を中国が侵略した結果を容認することになりはしないか。「統一」とは中国による台湾への侵略行為にほかならないのではないか。

陳總統はじめ台湾人の皆さん。声を大きく主張して欲しい。「我々はChineseではない。Taiwaneseだ。」と、「統一とはChineseによるTaiwaneseへの侵略行為なのだ。」と、中国の「統一」という言葉に対しては、「侵略するな!」と反撃してもらいたい。日本やアメリカが「現状維持を望む。」というのであれば、「我々は、住民自決権を不当に侵害されている被害者である。このまま被害者であり続けろというのか!」と。

今後は、「統一反対!」と言わずに、「侵略反対!」と訴えて欲しい。



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。