background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【祝辞】李登輝前総統・台湾二二八革命五十九周年記念大講演会 (転載)

台湾は決して中国の領土ではありません!!


以下は「メルマガ台湾の声」より転載です (06.2.26)


【祝辞】李登輝前総統・台湾二二八革命五十九周年記念大講演会

 黄文雄委員長はじめご列席の皆様、台湾二二八革命五十九周年記念大講演会の開催を心からお慶び申し上げます。

 本来なら私自身も出席し、長年、日本から台湾に向けて、台湾独立の理念や思想、それを実現するための戦略や戦術の研究成果を発信され続けている皆様に敬意を表し、直接ご挨拶申し上げたかったのですが、事情により適わず、書面をもってご挨拶申し上げる次第です。

さて、二二八事件は戦後台湾の原点であります。現在、この事件の全貌はほぼ明らかになりつつありますが、優れた知識人や前途有為の青年たちなど二万人以上が無残にも殺されました。この事件により台湾人は初めて中国人の残忍性を経験し、中国に対する幻想から目覚めました。

 この事件以外にも、戦後の台湾人はいろいろな面で中国の害毒を経験しています。最近では二〇〇〇年の豚の口蹄疫、二〇〇三年のSARSなどですが、「台湾は中国固有の領土である」と主張する中国は二〇〇五年三月、非平和的手段も辞さないとする反国家分裂法を制定し、台湾侵略の意思を明確にしました。

しかし、台湾は中国の領土ではありません。中国の狙いは、日本の生命線である台湾を併呑して、アジア・太平洋に覇権を確立することにあるのは明々白々です。台湾の次は尖閣列島です。もし台日両国がこの中国の野心を阻止することができなければ、必ずやアジアのみならず世界に災難が降りかかることになります。

 かかる時期に、台湾防衛をテーマに、第一線で活躍する陸・海・空出身の軍事専門家の方々が論議されることは、正に時宜に適った企画で、日本にとっても有益であり、台湾にとっても、国家の主権と尊厳の護持並びに国際社会への参加実現のために有益ではないかと思います。

 その意味からも、今後とも貴会の活躍を大いに期待しております。

最後になりましたが、講演会のご盛会と皆様のご健勝を心からお祈り申し上げます。

                二〇〇六年二月二十六日
                     李 登輝








『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

「日光の声」: http://www.emaga.com/info/nikko.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。