background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【李登輝友の会神奈川支部】李登輝さんと、共に闘う集団でありたい。 (転載)

【李登輝友の会神奈川支部】李登輝さんと、共に闘う集団でありたい。
                 

          日本李登輝友の会神奈川県支部長 石川 公弘

2006年2月19日、神奈川県立Lプラザで、日本李登輝友の会神奈川県支部の設立大会が開催され、支部長に選任された私は、役員を代表して次の挨拶をしました。

「私は昨秋、台湾の李登輝学校で実際に学んだ経験から、李登輝前台湾総統の人柄に大きな魅力を感じました。その第一は、理念や考えを、徹底的に追求する李登輝さんの姿勢です。私とは何か、生と何か、死とは何か、神は存在するのか、指導者のあるべき姿とは何か、武士道とは何か、台湾精神とは何か。例えば「神の存在」を求め、台北市内のあらゆる教会を、ご夫婦で5年間も訪ね回ったということでした。私たちの授業の日は、必ず前日に授業内容を構想され、びっしりと書き込んだ講義ノートを持参されていました。

その第二は、その行動力であり、実践力です。李登輝さんの徹底した思考は、思考のための思考ではなく、行動のためのものです。あの牢固として存在した中華民国体制を、一滴の血も流すことなく改革したのは、その力がいかに大なるかを証明するものです。

その第三は、死をも恐れない勇気です。それは生と死を、とことん考え抜いた人間でなければ、到達できない境地なのでしょう。ただ、凡庸な私には、それを十分に説明する力はありません。死は、生の裏側にある。大きな、充実した、偉大な生があれば、死は恐れるに足らないということでしょうか。

その第四は、李登輝さんのもつ、人の心のやさしさです。「夜中に目が覚め、妻と二人で、“夕焼け小焼け”を歌ったんだ。あの歌はほんとにすばらしいな。人間と自然と動物が、みごとに調和している。日本人でなければ出来ない歌だね」と、目を細めて語られた温和な顔が忘れられません。

私は台湾の李登輝学校で、日本にとっての台湾の重要性と、台湾にとっての日本の重要性を学びました。これからの10年で、台湾の命運が決するとよく言われています。それは、21世紀の日本の命運をも決するものです。日本と台湾は、李登輝さんが言われるように、運命共同体なのです。李登輝さんは、また日本の精神的再興を求めています。日本こそ、東アジアのリーダーであるべきだと言われました。

私たちは、徹底的に思索し行動する李登輝さんの姿勢に、学ばなければならなりません。李登輝さんは、祖国台湾の自主独立のために闘っています。日本の精神的復興のためにも、心を砕いています。私は、私たち日本人も、李登輝さんと共に闘わなければならないと思うのです。この李登輝友の会神奈川県支部も、単なる友誼のための団体ではなく、“李登輝さんと、共に闘う集団でありたい”と思います。皆さんのご指導と鞭撻をお願いして、神奈川支部役員を代表してのご挨拶と致します。」
 
 支部設立の会議が終了してから、林建良・日本李登輝友の会常務理事の「李登輝理念とは何か」という講演が行われました。林建良博士は、李登輝理念を、日台共栄、真実、誠実、国づくりの、四つのコンセプトで説明されました。それは、台湾と日本をこよなく愛する李登輝さんならではのもので、参加者に深い感銘を与え、「李登輝さんと、共に闘う集団でありたい」とする私たち神奈川支部の願いを、確信にまで高めるものでした。






注、日本李登輝友の会神奈川支部への入会は以下のアドレスへ連絡してください

(神奈川県在住もしくは勤務している方に限ります)

佐藤雅彦 事務局長   harimao@r8.dion.ne.jp




『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)


「日光の声」:http://www.emaga.com/info/nikko.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。