background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冗談でしょう】朝日は左派?  林 建良 (転載)

冗談でしょう】朝日は左派?  林 建良  (転載です)

読者の皆様

朝日新聞を「左派」と批判するのを止めましょう。左派とは、公より私、全体主義より個人主義、国家の安全よりも個人の自由を優先させるべき考えをもっている存在なのです。

人民日報とは独裁中国共産党政権の機関誌であり、その全体主義的な独裁国家の機関誌と「友好覚書」と結んだ朝日は当然左派ではありません。朝日に左派との称号を与えることは褒めすぎです。

保守陣営を容赦なく攻撃していることは事実なのですが、強権に媚びるような朝日は所詮エセ左派に過ぎません。

朝日新聞は人民日報の報道を垂れ流す独裁政権の機関誌の下部機関なのです。

      「台湾の声」編集長:林 建良(りん けんりょう)

以下は朝日新聞asahi.comより

●人民日報と朝日新聞は、両社の間で交わされた「友好覚書」の精神および情報交換協議に基づいて、人民日報日本語版・中日飛鴻・第2シリーズを正式に開始します。人民日報日本語版は今後毎日、朝日新聞asahi.comに掲載された中から数件のニュースを選んで、読者の皆様にお届けします。

****************************************************************************

朝日発⇒NYT⇒共同通信/観点望気より
http://captsato.net/blog/

・・・・・米紙ニューヨーク・タイムズの反日記事と言えば、同紙東京支局長・大西哲光氏が書いたものとして政治関連プログの読者は周知しているところです。ちなみにプログ「はてなダイアリー」ではかってこの様なパターンを紹介していました。"ニューヨークタイムス東京支局は朝日新聞社の住所=東京都中央区築地5丁目3-2=に同じであり、朝日新聞→NYT東京支社大西→NYT→共同通信・・・上記が基本マッチポンプ、「○○日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、・・・ 」で始まる反日・親中・親韓記事が朝日や共同通信で紹介されていればほぼ間違いなく上記のルート"

そして又もやこのパターン記事が共同配信として今朝の加盟新聞社へ掲載されていました。それにしても安倍官房長官や麻生外相など本当に日本を愛する政治家を誹謗する朝日の懲りない偏向報道や、作為されたNYTの反日報道などに怒りを覚えますね。


[ニューヨーク13日共同] 13日の米紙ニューヨーク・タイムズは「耳障りな日本の外相」と題した社説を掲載、靖国神社参拝などに関する麻生太郎外相の一連の発言を取り上げて「麻生氏の外交センスは歴史センスと同様に奇妙だ」と評した。社説は麻生氏が天皇に靖国参拝を求めたり、日本の植民地支配時代に台湾の教育水準が上がったなどと述べたことを紹介し、こうした「ひどい発言」がアジアの隣国を怒らせていると指摘。社説は「どの国の国民も、出来れば自国の歴史のすべてを誇りにしたいと考えているが、賢明な人々はそれが不可能であることを理解し、正直な人々は過去の過ちを学ぶ必要性を認識している」とした上で「麻生外相は賢明でも正直でもない」と述べた






『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html
『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。