background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ・インターナショナルフレンドシップフェアin藤崎の感想

平成17年ミニ・インターナショナルフレンドシップフェアin藤崎の行事は無事成功に(多分)終了しました、今回の国際交流について、私は浪岡国際交流協会の一員として、参加させていただきました。

今回の行事で台湾料理試食を出させてもらいました。台湾料理を通じて、台湾のことをもっと知ってもらおう、関心をもってもらおう。もっと台湾と交流しましょうというのは、私の願いです。


今回の台湾料理は粽子(ちまき)とタピオカミルクティーを約100人分を作りました、世界の料理試食は12ヶ国以上出しました。試食が残ったチームもあるのに、なぜか?台湾料理の試食は一早くなくなりました。苦情が結構ありました。「なんでもうないの?」という苦情です。貰えない方には、大変申し訳なかったです。だから今回の台湾料理試食は大成功かな?私はそう考えたいです。

今回の国際交流で台湾に関心ある方と会えました。わざわざ会いに来てくれて、感謝したします、ありがといございます。
なぜそんなにうれしんだ?会いに来てくれた方は江坂様という方です。
なんと70歳過ぎているのに、ご自身で運転をして、会場まで来てくれたのです、感動でしょう!!私はこれから運転免許を取得するところなのに、だから感心しました。そして江坂様は日本李登輝友の会青森県支部の立ち上げ講演会はぜひ参加したいとのこと、うれしいです。また 同志仲間が増えましたね。そしてもう一人新岡様という方は、留学生と地域の交流をやっている方です。新岡様と提携しながら、日台交流をやって行きたいです。

少しながらいろんな人と出会った、そして少しながら、同志仲間を増やしていた、現在日台の関係は昔と比べたら、いいとは言えないのでしょう!台湾の真実、台湾の現状を日本人に知って欲しい、分かって欲しいのです。そして「日台運命共同体」の重要性はどれほど大切なのか!
もちろん一番大事のは、台湾人自身が頑張らければならない、台湾は台湾人の国だ。そして 日本は台湾の良い友なのだ。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。