background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾前総統 李登輝 伊藤潔先生への弔詞

  弔  詞

 伊藤潔先生の御葬儀が執り行われるにあたり、ご霊前に追悼の言葉を申し上げます。

 先生はご生前、多大なる学術的な貢献を果たされましたが、それとともに台湾人として、日本人として、台湾と日本という二つの祖国を愛され、両国の親善交流に指導的な役割を果たされたことは、誰もが認める先生の大きな功績であります。

 ことに生涯をかけて台湾の独立建国のために邁進されたことに、私は尊敬の念を禁じ得ません。

 思えば私が総統在任中、台日関係のため、両国間を頻繁に往来された先生は、台湾が台湾が中国の一部などではなく、民主自由の主権独立国家であることを日本国民に広く紹介され、また私のよきアドバイザーとして、両国関係の在り方について、さまざまな助言を与えてくれたものでした。

 先生が一貫して唱えられたように、台湾は台湾人の国として、国際社会における地位を獲得し、日本とともにアジアの、そして世界の平和と安定のために大いに貢献していかなければなりません。

 私は先生のお志を無駄にしないためにも、これからも台湾のため、台日共栄のために全力を尽くして行く所存です。

 ここに謹んで哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。



            二〇〇六年一月十六日 台湾前総統 李登輝

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。