background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[案内] 二宮報徳会 定例講演會

以下は千葉建国塾より転載です


二宮報徳会 定例講演會

『日本國體精神と現代の危機』

講師 四宮政治文化研究所代表 四宮正貴 先生



「皇位継承・皇室典範改正」・「無宗教の戦没者追悼施設」・「憲法問題」という日本国の根幹に関わる重大なる事柄で、きわめて危険な動きが起こっております。こうした状況は、終戦直後の戦勝国による日本弱体化のための様々な施策が今日実を結び花開いているのです。まさに有史以来未曾有の危機と言っても過言ではありません。これらの問題の根本的解決は、神話時代(神代)以来の日本國體精神・傳統信仰への回帰以外にありません。言い換えますと、日本國體精神こそが、現代の危機的状況を救済し打開する原理となると確信します。長い歴史において様々な変化や混乱などを経験しつつも国が滅びることなく統一を保ち続けたのは、現御神日本天皇という神聖権威を君主と仰ぐ共同体精神=日本國體精神があったからです。今こそ真の日本國體精神を恢弘すべき時であります。

多数の皆様の御来聴を心よりお待ち申し上げております。

            記

期日  平成十八年一月二十九日(日曜日)

    午後一時半より四時半(受付十二時半より)


会場  靖国會館「偕行の間」 靖国神社境内(地下鉄・九段下下車)


参加費 千円


主催  二宮報徳会 (会長 小林幸子)


〒136-0072 東京都江東区大島 1-9-8-703

電話  03-3637-7861 

FAX 03-3637-7841

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本、急所の一手!二

 今日は旧暦十二月十九日。師走、雉はじめて鳴く。 さて本日は正論に掲載された渡部昇一上智大学名誉教授と米長邦雄永世棋聖の対談より、二回目。 日本人の世代分けの一つに戦前・戦中・戦後と言うのがあるが、戦後の日本復興を担ったのは戦前派であった。 戦中派は大..
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。