background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<中国パンダ贈呈>「台湾に来る可能性低い」台湾行政院長

【新聞報道】パンダ贈呈工作で台湾「一つの中国」認めず/中国 日本に報道規制要求 2006.1.10


<中国パンダ贈呈>「台湾に来る可能性低い」台湾行政院長

 【台北・庄司哲也】中国が台湾への贈呈を発表した2頭のジャイ
アントパンダについて、台湾の謝長廷行政院長(首相)は9日、
「台湾に来る可能性は低い」との見方を示した。絶滅の恐れがある
動植物の輸出入を規制する「ワシントン条約」では、パンダの移動
には輸出国と受け入れ国双方の証明が必要なため。謝行政院長は、
パンダ受け入れには中国が台湾を主権国家と認める必要があると指
摘し、「中国はこの点を受け入れず、台湾も2頭のパンダのために
主権を放棄することはできない」と述べた。

 中国は6日、台湾に贈るパンダ2頭の選定結果を発表。中国側は
「国内移動」だとしているが、台湾政府は、受け入れれば「一つの
中国」の原則を認めることにつながりかねないため「ワシントン条
約を順守する」との見解をとっている。(毎日新聞)


日本に報道規制を要求 中国「対中批判多すぎ」

 【北京9日共同】中国外務省の崔天凱アジア局長は9日、北京で
の日中政府間協議で「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書
いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」と述べ、日
本側に中国報道についての規制を強く求めた。

 メディアを政府の監督下に置き、報道の自由を厳しく規制してい
る中国当局者の要求に対し、日本外務省の佐々江賢一郎アジア大洋
州局長らは「そんなことは無理」と説明したという。

 日本側によると、崔局長はまた、小泉純一郎首相の靖国神社参拝
問題や日本国内での「中国脅威論」の高まりなども挙げ「(日中間
にあるのは)日本が起こした問題ばかり。中国は常に守りに回って
いる」と批判した。(共同通信) - 1月9日20時49分更新


朝日新聞ではこのやり取りについて次のように報道している:

 「日本は、中国のことを一体どう思っているのか」。9日の協議
で中国外務省の崔天凱アジア局長が佐々江賢一郎・外務省アジア大
洋州局長に問いかけた。日本側の説明によると、「日本のメディア
はなぜ、中国のマイナス面ばかり報道するのか。良い報道がなされ
るよう中国ではメディアを指導している。日本政府も指導すべき
だ」とも述べ、日本政府に「報道規制」を促した。

 佐々江局長は、「中国の発展は脅威ではなく、チャンスだ」との
小泉首相の発言を説明。「日本だけが一方的に悪いという主張は受
け入れられない。中国としても反省すべき点があるのではないか」
と反論し、報道への注文についても「日本ではそういうわけにいか
ない」と、応じなかった。


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

  


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。