background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者の新春所感⑨

読者の新春所感⑨


■匿名

新年おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

毎日楽しく拝見させてもらい嬉しい限りです。
日本にいるときと変わらない内容に共感です!
(私の友人多くも臺灣好きです。)

高校3年Interact259地区臺灣交換学生訪問
(1980年12月)後、世界史の先生に
提出したレポート「臺灣・日本の将来不安」は、
先生の「永久保存版」として私の元には戻りませんでしたが、
「必ず日本と台湾の時代が来る」とご指導頂きました。
李登輝様の東京訪問、石原東京都知事との対話等期待しています。

現在、中共(臺灣企業勤務)にいますので先ずは自己健康、盗難、タカリ、騙しに注意しつつ
最後に業務?(監視、注意、罰金が主要な仕事です)
私用電話、居眠り、掃除サボリ。多くの臺灣管理職も苦労しています。
小学校時代の先生の苦労が、此処に来て解ります。
早く。トイレに「石鹸とペーパー」が置ける時代が来ることを願っています。

ハンカチ、ティッシュを持っていて笑われる私ですが、
トイレから出てくる水だらけキョンシースタイル(ふざけた前倣え)の
彼らにに言われると笑うしか有りません。
日本人一人ですから彼らに挨拶しても
「馬鹿野郎!小日本!スラスラ?(意味不明)」を当たり前に
言ってのけます。(当然他の管理職の前では言いません)

旧正月前の「帰省窃盗シーズン」に控えて、早めの日本帰国予定です。
此方のにわか中共成金も多く日本観光?(打工?)に行くので
飛行機代も高くなりました。ANA、LALで帰れると良いのですが?

話しが長くなりました。
李登輝様、編集後担当皆様のご健康とご多幸そして、
「臺灣、日本の更なる交流」の明るい話題、
更に「子供等の平和な生活」を願っています。
メールにて失礼致します。
以上。

*******************************************************************************************

■匿名

台湾版「反国家分裂法」の制定を!

言うまでもなく、台湾における民主主義は李登輝前総統の力が大ですが、成し遂げたのは国民党の圧政からの脱却を目指す原住民の熱い意思によるところです。

平和裏に、自由国家に仕立てたこの国は東洋の宝石のようなもので、大変尊いものであることについては異論の余地はありません。

"陳総統演説台湾新憲法年内に起草"とのことですが、どこまで本腰なのかはわかりません、人気回復のためだけでないことを心より祈っています。

これは、台湾原住民の悲願だけでなく、日本の多くの親台派の願いでもあります。

新法を起草するにあたっては、台湾版「反国家分裂法」も含めたものにしなくてはなりません。

なぜならば、媚中派が台湾での既得権益の為に中共と手を握り、台湾を売り渡そうとしています。

これは、強盗がその家の何人かを殺し、なおかつ居座り家財道具を売り飛ばしているようなものです。

平和ボケの日本でさえ、外国の侵略軍を引き入れたら極刑となります。

台湾に居て、虐殺を繰り返し、民主国家になってもラファイエット事件を起こし、自分を中国人と言い、そんなに中共が好きなら台湾にいる必要がありません。とっとと帰っていただきましょう。

日本における在日朝鮮人と一緒でしょう。
歴史的には、台湾人の許可を得ていない密航団体なんですから・・・・・・・・

*******************************************************************************************

■宮川和宏 20代男

昨年テレサ・テンを取り上げた番組を見たことによって彼女のファンになり、台湾にも関心を持つようになりました。

今では台湾と聞くだけでなんだか嬉しい気持ちが沸き起こり、逆に中国と聞くと嫌悪感が湧き上がります。台湾大好き人間になってしまった今日この頃なのですが、一方で後ろめたい気持ちも感じています。

なぜかと言いますと、はたして自分は台湾を対等な関係として観ているのかということです。心のどこかに台湾を弟的な感覚で観ているのでは?と思う時があります。

悪く言えば下の存在に観ているとでも言いましょうか。ロシアが影響下にある旧共産国を見る視点に近いものがあるのではないかと疑っているのです。自分の自尊心を保つために弟を可愛がる気持ちです。私は最近の台湾情勢を危惧しているのですが、この気持ちは旧共産圏が次々とロシア離れを加速させていく中で感じるロシアの苦悩にも似た感じがするのです。皆様はこのような考えをどう思われますか?


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。