background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陳水扁族譜太離譜!(漢文)

以下は「南方快報」より転載です
http://www.southnews.com.tw/specil_coul/Shen/00/00077.htm

首頁│沈建目錄 1

陳水扁族譜太離譜!

 台南官田西庄陳氏為陳水扁修譜,稱扁祖陳烏偕妻林勤300年前自中國福建詔安,定居於麻豆堡太爺庄,今之官田鄉西庄。顯然是穿鑿附會。

 根據「台灣撫墾志」作者宋璋的考證,麻豆堡是西拉雅平埔族之社地,荷人曾在此設教堂,規定洋人須同意娶平埔才能來台,因此,扁之族人不少具歐洲人特徵,例如,捲髮、紅毛、勾鼻、扈斗、凹齒、濁目等等,證明陳水扁之歐洲及平埔血統。

 其次,昔之麻豆堡包括今之麻豆及部分官田鄉,如西庄及隆田,雍正12年(距今272年)才設堡,陳烏300年前西庄尚未設堡時人就在西庄,顯然是純種的平埔族。且麻豆堡於乾隆末年才有漢姓,非因陳烏來台,而是乾隆23年賜漢姓,而漢姓者又是林文敏不是陳烏。

 另外,從番地名也知陳水扁不可能是閩客。因西庄南鄰曾文溪,隔岸是目加溜灣社平埔族。東北有番子橋埤(離西庄只有幾百公尺)、番子田埤及番子田(今改名隆田,而兩埤今已改為葫蘆埤)、中協及果毅的麻豆社舊址,東南有番子渡頭。其西方是麻豆鎮,鎮上地名有番仔巷、番仔宅、番仔寮、公廨埔、尪祖廟,西北有2000年歷史的麻豆社平埔族的貝塚遺址,以及鹽水鎮的番子厝、番子寮。西庄本是番地,四面也都是「番」,故他不可能是閩客,因為滿清政策不容閩客進入番地。(詳見《扁之血統》)

 例如,「禁過番」禁止漢人來台;「禁入番」禁止漢人進入番地;「禁帶眷」滿清官兵必須單身來台,至雍正時才放官放兵不放,且至遲兩任6年必須回中國;「禁娶番」乾隆二年起不准娶原住民,有唐山公無唐山媽者只到乾隆二年,陳烏偕妻林勤來台,是天方夜譚。

 那麼,陳水扁為何姓陳?1891年10月9日麻豆社內文書記載,該社有老番米文益、葉老英、陳振旺、李財、李獅、陳定、陳銅治、陳同,通事陳朱陞、蔡新拔,陳姓居多數。既是「番」,卻有那麼漂亮的漢姓,可見在100多年前就已深度漢化,後代自稱是漢人是必然的。陳水扁家離番仔田才一兩公里,是不是這些陳姓者的後代?應該可以查出來,認祖歸宗。

 陳水扁的族人在1774年前才用漢姓,漢化更在此之前,這可從雍正12年(1734)麻豆鎮建關帝廟,乾隆39年(1774)重建得到證明。捐款建廟者大多為漢姓,但這些人都是平埔族,因為滿清「禁過番」、「禁入番」,乾隆更嚴禁漢人在「番界」置產,故捐建者不可能是真漢人。這顯示了麻豆社人在1774年乾隆時大多已經漢化,難怪陳水扁的「來台祖」陳烏是在乾隆年間「來台」。可見,陳烏應是在乾隆年間漢化,不是在乾隆年間來台。另外,關帝廟的捐建者除了漢人姓名以外,還有平埔姓名。例如石涼、米涼、加弄、沙來、卓干、知甲、大芮等總共18個。這說明了,早在乾隆時代,陳水扁的族人所屬的麻豆社不但文化上漢化,連宗教上也漢化了,由此可知中國統戰的害,台灣人不應第二次受騙。

 從清日戶政亦可知陳氏血統。光緒19年(1893)台灣「番」戶口2,545,731人,漢人數不知,1895年日據後回中國者六千多。1896年日本人口調查,之後開始有戶籍制度。當年台灣總人口2,571,004人,比1893年只加2萬5千,依人口成長率,所加者是原住民,意即台灣人皆「番」。日據初既有戶籍制度,故只要去戶政事務所申請得到日據時代戶口謄本者就是原住民。我們知道陳水扁有日據時戶口謄本,故族譜說他祖先來自中國,實在太離譜。

http://www.southnews.com.tw 2006.01.05
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。