background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウムのご案内 ~台湾人意識の行方 12・3地方選挙の結果を受けて~ 

シンポジウムのご案内       
~台湾人意識の行方 12・3地方選挙の結果を受けて~

                 日本台湾医師連合会長 丘 哲治

去る12月3日台湾の地方選挙結果を受け、落胆と失望を覚えた方は大勢いるのではないかと存じます。「なぜ」、「どうしてこうなったのか」との声があちらこちらから聞こえる中、「いや、もう台湾の将来はどうでもいい、わたしはこれ以上関わりたくはない」と考えた方さえいると思います。

しかし、そこは台湾です、日本と深い絆を持つ台湾です。民進党の敗因は選挙前からすでに見えていました。基本的な台湾人意識の教育をおろそかにし、歩むべき道を避け、経済政策は後手に回るなど、様々な敗戦の要因が列挙されました。その上、国民党のように汚職に手を染め、清新な政党のイメージを自らの手で壊した結果、当然国民の支持は得られないはずです。陳総統はともかく、彼の後を継ぐ後継者たちも目新しい政策を打ち出せないまま、8年間の与党生活に終りを告げようとしています。2000年政権交代とはいうものの、台湾独自の路線はあまり見えて来ません、これこそが大敗の原因ではないかと思います。

台湾は決してこれで沈没するわけではありません。むしろこれをばねにし、奮起していくと期待したいところです。難しくなる国際情勢の中で、台湾の進路について、関心を持つ方はたくさんいるのではないかと思います。そこで、今回は台湾国内情勢に詳しい台湾総統府国策顧問金美齢先生と台湾学の新鋭『台湾の声』編集委員多田恵さんを迎えて講演して頂き、講演後に質疑応答を行います。その討議結果をまとめた上、日本にいる我々の希望や意見として、台湾の各界へ提言して行く予定です。  

新年早々、お忙しい事とは存じますが、万障お繰り合わせの上、多数の皆様のご臨席を賜りたくご案内申し上げます。

――記――

【日 時】平成18年1月15日(日曜)   17:30~19:30(受付17:00より)

【会 場】アルカディア市ヶ谷(私学会館)5F 大雪
     東京都千代田区九段北4-2-25 電話:03-3261-9921
     http://www.arcadia-jp.org/acsses/top.htm

【交 通】地下鉄 有楽町線、南北線市ヶ谷駅下車A1-1出口
           新宿線市ヶ谷駅下車A1-1またはA4出口
     JR中央線各駅停車 市ヶ谷駅

【講 師】金美齢先生、多田恵さん

【参加費】1,000円(学生無料)

【主 催】日本台湾医師連合(http://www.jtmu.org/

【申込み】林 明憲理事まで   締め切り1月13日

 TEL&FAX:048-687-8118   メール:nori632085@yahoo.co.jp

---------------------------------------------------------------

シンポジウム参加申込み書

  ご氏名:__________ 
   
  TEL:             FAX:  
          
  ご出席  人数:____名   学生:    名



---------------------------------------------------------------


『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (漢文)
 バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/nihon/




スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。