background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

        新しい日台交流にあなたの力を!!

1>> 明日の「日台共栄の夕べ」に南部利昭・靖国神社宮司や中條高徳氏なども出席
2>> 日本李登輝友の会 平成17年の主な歩み
3>> 12月25日(日)、在日台湾人医師団体が合同で講演会と忘年会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 明日の「日台共栄の夕べ」に南部利昭・靖国神社宮司や中條!)!)氏なども出席岡崎久彦副会長が「世界の運命を決する台湾問題」と題して記念講演



 本会の今年の活動は、昨年末に来日の李登輝前総統一行の帰台を関西空港にお見送りしたことから始まり、その後も多彩な日台交流活動を展開してまいりました。そこで、この1年を振り返ってさらなる飛躍を期し、今上陛下ご生誕の佳日、今年で3度目となる「平成17年 日台共栄の夕べ」を開催いたします。
 当日は、第1部で、本会の岡崎久彦副会長による「世界の運命を決する台湾問題」と題した記念講演を行います。第2部の「大忘年会」には、一緒に台湾に桜を寄贈する園田天光光氏(育桜会理事長。園田直元外相夫人)をはじめ、南部利昭氏(靖国神社宮司)、中條高徳氏(日本青年国際文化協会会長)、中津川博郷氏(民主党日本・台湾安保経済研究会会長)、吉村光夫氏(日本鉄道模型の会会長)、石平氏(日中問題研究家。『「日中友好」は日本を滅ぼす!』著者)、相澤光哉氏(李登輝先生〈奥の細道〉探訪歓迎実行委員会会長)など、各界の方々にご出席いただきます。
 本会からは小田村四郎会長、岡崎久彦副会長、加瀬英明副会長、黄文雄常務理事、林建良常務理事、柚原正敬常務理事などの役員や理事各位も多数出席します。
 また、日本で初めて台湾新幹線や自強号などの台湾型鉄道模型が登場した8月の「第6回国際鉄道模型コンベンション」で大好評だった台湾新幹線の模型も走ります。
 さらに、第2部までご参加の方には、もれなく素敵な台湾グッツ(台湾観光協会様提供)を差し上げます。また、台湾往復航空チケット(チャイナエアライン様提供)や台湾産パイナップル(池栄青果様提供)などが当たる「くじ抽選会」を行います。
 なお、図書販売コーナーでは岡崎副会長の新刊『国家戦略からみた靖国問題』『歴史の教訓』や黄文雄常務理事の新刊書、日本統治時代の台湾絵葉書なども販売します。岡崎氏や黄氏のご著書をお買い上げの方には著者がサインをいたします。
 このような盛りだくさんの楽しい催しですので、台湾にご縁のある方、関心をお持ちの方ならどなたでも歓迎いたします。ご参加の方は準備の都合上、FAXかメールにてお申し込み下さい。                         【当日受付も可】

■お詫び
 明日は映画「南方記事」のダイジェスト版を上映し、プロデューサーの林一方氏を台湾からお招きしてこの映画の魅力などについてお話しいただく予定でしたが、都合により来日できなくなりましたので、ダイジェスト版の上映も中止させていただきます。

                   記

■日 時  平成17年12月23日(祝) 午後5時~8時(4時30分開場)
■会 場  ホテル メトロポリタン
      〒171-8505 東京都豊島区西池袋1-6-1 TEL 03-3980-1111
      【交通】JR・地下鉄 池袋駅 西口 徒歩3分

 第1部  講演 岡崎久彦氏「世界の運命を決する台湾問題」
      3F カシオペア 5時~6時 [司会・謝雅梅理事]
 第2部  大忘年会
      4F 桜 6時~8時 [司会・松下眞啓青年部長]

■参加費  賛助会員・正会員:5,000円 普通会員:6,000円
      学生会員:5,000円 一般:8,000円 *当日入会者も会員です。
      【参加費は第1部・第2部を含む。第1部のみ参加は一律1,000円】

■主 催  日本李登輝友の会(会長 小田村四郎)
      〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
      TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
      E-mail ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
      ホームページ http://www.ritouki.jp/
------------------------------------------------------------------------------
■「平成17年 日台共栄の夕べ」申込書(いずれかに○をつけて下さい)

1、ご氏名:
 (会員 一般)
 *会員の方は会員種別に○をつけてください。
 賛助(04) 正(03) 普通(02) 学生(01)
2、電話:            
3、懇親会:ご出席  ご欠席
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 日本李登輝友の会 平成17年の主な歩み

 今年開催した本会主催や共催の催しをご紹介いたします。この他にも機関誌『日台共栄』やメールマガジン「日台共栄」を発行し、各支部でも講演会や訪台活動をそれぞれに行っていますが、それは割愛しています。詳細はホームページをご覧ください。 (編集部)

1月 2日 来日中の李登輝前総統ご一行を関西国際空港にお見送り
2月20日 映画「多桑/父さん」の呉念真監督を招いて特別講演会[共催]
2月26日 新宿で「反併呑! 2・28台湾の防衛と正名アピール行進」[共催]
3月12日 第2回台湾李登輝学校研修団を実施(~16日)
3月26日 中国の台湾侵略に反対する日台国民集会[共催]
4月 3日 第3回総会
4月 6日 台湾建国烈士 鄭南榕先生を偲ぶ集い[共催]
4月 9日 青年部が靖国神社にて「日本文化と台湾を知る集い」
4月22日 ビデオ版とDVD版「李登輝前総統来日特集」を頒布開始
5月 4日 愛知万博出品の林世宝氏に使用済みペンの寄贈運動を開始
5月22日 日本台湾歌作品を発表する「台湾心・日本情」音楽会[後援]
5月28日 台湾特産の完熟アップルマンゴー特級品を案内開始(~7月23日)
6月12日 台湾・公共テレビの原住民番組の靖国神社での収録に門脇理事などが出演
6月22日 台湾李登輝学校研修団卒業生が楊素秋さん講演会
7月 4日 台湾を中国領とする中学校社会科地図帳問題に取り組みを開始
7月31日 田久保忠衛副会長、林建良常務理事を講師に神奈川講演会
8月10日 蔡焜燦氏とともに小田村四郎会長らが靖国神社を参拝
8月19日 第6回国際鉄道模型コンベンションに台湾型鉄道模型を出品[後援]
8月30日 地図帳問題で東京書籍に再質問状
9月 4日 彭明敏氏を講師に台湾主権記念会[共催]
9月24日 東京・大久保の黒潮市場にて台湾物産展(~25日)[協力]
10月 5日 台湾への桜寄贈で李登輝前総統とともに調印式
10月 8日 青年部が渋谷にて「台湾と日本の事、話してみませんか」
10月10日 「台湾を中国領と教える社会科地図を許すな」緊急国民集会[共催]
10月23日 小田村会長の『日台共栄』巻頭言が台湾紙「自由時報」に掲載
10月29日 第3回台湾李登輝学校研修団を実施(~11月3日)
11月 2日 小田村会長と園田天光光・育桜会理事長が台湾への桜寄贈で記者会見
11月 3日 台湾に桜を贈ろう! 「桜募金」スタート!!
11月 7日 桜寄贈の件で園田育桜会理事長と柚原事務局長がチャンネル桜に出演
11月22日 台湾特選ポンカンの案内を開始(~12月15日)
11月26日 青年部が日本学シンポの後に懇親会
12月 4日 台湾李登輝学校研修団校友会が台湾出身戦歿者慰霊祭を開催
12月18日 青年部が1日限定の台湾茶房をオープン
12月23日 平成17年 日台共栄の夕べ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 12月25日(日)、在日台湾人医師団体が合同で講演会と忘年会
   呂桔誠氏(台湾銀行董事長)「台湾の経済政策と金融改革について」(台湾語講演)

 台湾に関心のある方なら、どなたでも参加できます。在日台湾人の方々と交流する機会にもなりますので、どうぞご参加ください。講演会は台湾語で行われますが、講演会のみなら無料です。                             (編集部)

台湾を愛する皆様

                        怡友会会長      中里憲文
                        日本台医人協会会長  大山青峰
                        日本台湾医師連合会長 丘 哲治

            ☆2005年合同忘年会のお誘い☆

 来日中のブッシュ米大統領が演説で、「現代の台湾は、自由で民主的で繁栄している。あらゆるレベルで自由を受け入れたことで、台湾は、そこに暮らす人びとに繁栄をもたらし、自由で民主的な社会を作り上げた」と述べた。台湾が人民を圧迫する社会から民主的な社会へ変化することに成功したことを賞賛し、中国政府が十三億の人民にさらなる政治
的な自由を与えるよう呼びかけ、中国民主改革で台湾をモデルに挙げることを世界中に表明しました。
 しかし、これ程すばらしい台湾主体性の成就は野党政客と中国寄りのマスコミに歪曲され、議会では数の優勢を悪用して、党の利益と中国の利益を中心に考慮し台湾人民の利益を無視され、まるで中国の「馬前卒」、共産中国よりさらに中国寄り。国会で預算削除を手段にし、政府への中国政策を人質として、いつの間にか台湾は売られてしまうかも知れません、本当に心配です。
 台湾商人の大量中国進出によって、台湾の経済発展や金融問題は中国に依存しすぎる現状、これからの台湾は中国に飲み込まれないように、どうすれば生き伸びるかを台湾金融界の改革旗手「台湾銀行董事長呂桔誠」を迎え、忘年会Speak Taiwanの講演会で台湾の経済政策と金融改革について、私達に語っていただきます。
 今年の忘年会はクリスマスなので楽しい抽選会が企画されます、総額20万以上の賞品が幸運な皆様に送ります、年末で何かと忙しいと存じますが、ぜひ友人をお誘いの上ご家族一同、年一度の盛会をもりあげていきたいと存じます。

                   記

【日 時】 ’05年12月25日(日曜日) 3:30pm 受付開始
【場 所】 ホテルオークラ
      東京都港区虎ノ門2-10-4 電話 03-3582-0111
      4時から講演会 :メイプル1ルーム  (別館2階)
      6時から懇親会 :オーチャードルーム (別館2階)
【費 用】 懇親会¥10000  学生¥5000  小学生以下無料
      講演会無料
【申込み】 Fax 0297-45-1514 E-mail:nakasato@iinet.ne.jp (中里) 
      Fax 03-3883-8300 E-mail:ooyamashika_clinic@ybb.ne.jp (大山)
      Fax 048-881-7222 E-mail:tehaino@nifty.com (丘)
--------------------------------------------------------------------------------
参加お申し込み

お名前

●懇親会
 大人: 人、学生: 人、小学生: 人

●講演会
 大人: 人、学生: 人、小学生: 人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/●ご意見・ご感想はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
--------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
●編集発行人:柚原正敬

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。