background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第3回日台文化交流 青少年スカラシップ」作品募集

「第3回日台文化交流 青少年スカラシップ」作品募集

【締切:1月13日】日台の青少年交流を促進! 

 青少年交流を通じて台日の新時代を拓くことをテーマに、日本全国の中高生、大学生な
どから作文や絵画などを募集する「日台文化交流 青少年スカラシップ」の作品を今年も
募集します。3回目となる今年も、大賞・優秀賞受賞者を台湾への研修旅行に招待し、実
際に現地の文化や人々に触れ、ナマの台湾を体験してもらう企画です。本スカラシップを
通してより多くの皆さんが台湾への理解を深め、台日交流促進の架け橋となるよう、今年
も多くの青少年の参加を期待しています。
        ○        ○         ○
【主催】フジサンケイ ビジネスアイ、産経新聞社
【共催】行政院新聞局(台湾)
【特別協賛】東京財団、APA HOTEL、JR東海
【協賛】トコー、ケン・コーポレーション、エアニッポン、EVA AIR
【協力】教育部(台湾)、亜東関係協会、台北駐日経済文化代表処、台湾観光協会
【後援】交流協会、自由時報、民視
【特別協力】ケイ・ユニバーサルプランニング、台北ナビ

●募集要項-作文、絵、書、マンガを募集

【応募資格】中学校・高等学校(全日制、定時制、通信制)、盲・ろう・養護学校高等部、
      高等専門学校、短期大学、四年制大学、専門学校に在籍する生徒・学生
【点数】1人1点(必ず応募用紙を添付してください)

【作品送付先】
■ 作文・マンガ部門
〒100-8125 東京都千代田区大手町1-7-2
  フジサンケイ ビジネスアイ事業局内 日台スカラシップ事務局
  TEL.03-3273-6184
■ 絵・書部門
  〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1-3-9
 (株)豊島 内 日台スカラシップ事務局分室
  TEL.03-3987-6361

【締切】 2006年1月13日(金) 当日消印有効

【発表】 2006年2月のフジサンケイ ビジネスアイ、産経新聞紙上

【台湾研修旅行実施予定】 2006年3月下旬  5泊6日(予定)

【諸注意】
*応募作品は未発表のものに限ります。
*佳作までの版権はフジサンケイ ビジネスアイに帰属します。
*優秀作品は紙面その他で公表します。
*応募作品は一切返却しません。

【事務局】(問合先)
フジサンケイ ビジネスアイ事業局内 日台スカラシップ事務局
〒100-8125 東京都千代田区大手町1-7-2
TEL.03-3273-6184 FAX.03-3241-4999
E-mail: k.arai@sankei-net.co.jp

● 募集作品の規定事項
■ 作文部門
テーマ:「台湾で思う存分やってみたいこと」
    「国際交流で話し合ってみたいこと」 (いずれかを選択)
文字数:2000字以内/横書き
書 式:手書き原稿用紙(A4サイズ原稿用紙、400字詰め)
パソコン〔ワープロ〕(A4サイズ用紙 20字×20字に設定)
■ 絵部門
テーマ:「台湾で思う存分やってみたいこと」
    「“台湾”のイメージは?」 (いずれかを選択)
画 材:自由(水彩、油絵、色鉛筆、版画など)
サイズ:F10(53.0cm×45.5cm)以内
■ 書部門
墨による表現(金泥その他は不可)
テーマ:自由
書 体:自由
サイズ:半切縦(136cm×35cm)
    または、全紙二分の一(70cm×70cm)、未表装
■ マンガ部門
テーマ:自由
〔ストーリーマンガ、コママンガ(4コマ、1コマなど)〕
サイズ:A4以下、20枚以内
    マンガ原稿用紙またはケント紙による生原稿(コピーは不可)
画 材:墨か製図用インクを使用(コママンガはカラー可)

応募用紙は第3回日台スカラシップのホームページ
http://www.business-i.jp/scholarship/よりダウンロードするか、上記事務局にご請求ください。

● 賞-大賞・優秀賞受賞者を台湾研修旅行にご招待
■ 大 賞(台北駐日經濟文化代表處 代表賞)
 1名(優秀賞の中から選出)
 表彰状、台湾研修旅行、奨学金20万円
■ 審査委員長特別賞
 1名(全作品の中から選出)
 表彰状、台湾研修旅行、奨学金5万円
■ 優秀賞
 各部門平均3~4名程度(作文、絵、書、マンガより)
 表彰状、台湾研修旅行、奨学金5万円(大賞獲得者を除く)
■ 佳 作
 各部門平均2~3名程度
 (作文、絵、書、マンガより)図書カード3千円



『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。