background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12月10日】『中国の軍拡と東アジアの平和』開催 日台関係研究会

【12月10日】『中国の軍拡と東アジアの平和』開催

日台関係研究会2005年大会

読者の皆さま 

是非奮って参加してください

    「台湾の声」編集長 林建良(りんけんりょう)




『中国の軍拡と東アジアの平和』開催のご案内


 経済成長とともに中国の軍拡が続いています。さらに、中国は東シナ海における海底資源開発を進め、日本の領海に潜水艦を遊弋させるなど、東アジアへの進出が顕著になっています。

 日台関係研究会は、1995年6月、APEC大阪大会開催を控えた時期に創設されました。本会では、京都に大会を持ち、APECの非公式首脳会議には、台湾からは李登輝総統の出席を求めるべきであると訴えました。残念ながら、李登輝総統の来日は実現しませんでしたが、それ以来、10年にわたって、日本と台湾のさらに緊密な関係の実現を目指して活動を続けてまいりました。

 この年、台湾では直接民選による総統選挙を実施することが決定されましたが、ちょうどそのときから、中国は大規模な軍事演習を繰り返し実施し、台湾の総統選挙投票を控えた1996年3月初旬には、台湾近海に向けてミサイルを発射する演習まで行われました。こうした武力による威嚇とメディアを用いた言論での攻撃によって、中国は台湾における民主的総統選挙を妨害しようとしましたが、台湾では無事総統選挙が実施されました。
このとき、台湾海峡危機が叫ばれ、アメリカが2空母艦隊を派遣する事態にもなりました。しかし、当時と比較すると中国の経済は発展し、軍備は拡大し、国際的位置づけはさらに高まっています。また、3月には反国家分裂法を制定し、5月には台湾の野党、国民党および親民党の党首を中国に招くなど、台湾統一への圧力を強め、あるいは台湾国内の世論の動揺を誘っています。

 こうした現状を踏まえ、本年、2005年の日台関係研究会の大会では『中国の軍拡と東アジアの平和』をテーマに、台湾と日本の専門家を招いた講演会を実施することといたしました。中国の現状をふまえ、東アジアの平和について考え、日本と台湾のあるべき関係に論及しようとする講演会です。

皆様方のご参加をお待ちしております。

11月吉日
                            日台関係研究会
                               会長 中村勝範


* なお、当日の参加者には、同日完成の新著、中村勝範・黄昭堂・徳岡仁・浅野和生共著による『続・運命共同体としての日本と台湾,アジアを覆う中国の影』(早稲田出版)をプレゼントします。
         

会場 東京都渋谷区道玄坂2-10-7


    



フォーラムエイト8階 キングススクェア、クイーンズスクェア
行き方は http://www.forum-8.co.jp/index.htm
でAccessをご覧ください。

                       
日時 平成17年12月10日(土曜日)
                             
午後1時開場 午後1時30分開会
  
13:30 開会の辞 日台関係研究会会長 中村勝範(平成国際大学名誉学長)

13:40 祝辞

13:50 講演 1972年体制の見直し—日本版『台湾関係法』制定を
           平成国際大学教授 浅野和生

14:40 講演 中国の軍拡と東アジアの平和(仮題)
          防衛大学校教授 村井友秀

15:30 休憩

15:50 講演 中国の軍拡と東アジアの平和

        台湾安保協会理事長 黄 昭堂

16:40 閉会の辞日台関係研究会理事 玉井 清(慶應義塾大学教授)

17:20 開会 懇親パーティー

〈講師紹介〉

台湾安保協会理事長 黄昭堂

1932年台南県に生まれる。台湾大学経済系卒業、東京大学国際学修士、国際学修士、社会学博士(国際関係論)。聖心女子大学、東京大学講師、昭和大学政治学教授を歴任し、現在、台湾独立建国連盟主席、財団法人現代文化基金会理事長、昭和大学名誉教授。

村井友秀 防衛大学校教授。

東京大学大学院博士課程修了。
1950年生まれ。専門は軍事史。著書に『失敗の本質』など。

浅野和生 平成国際大学教授。

慶應義塾大学大学院博士課程修了。法学博士。
      専門は台湾政治、英国現代政治。著書に『日米同盟と台湾』『運命共同体と
しての日本と台湾』など。


〈参加費〉 一般 3,000円、学生 2,000円(懇親パーティー代を含む)

〈連絡先〉 〒347-8799 加須郵便局私書箱5号 日台関係研究会
                                           

      FAX 0480-66-2102






『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。