background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【杉並区の台湾人国籍改変問題】

【杉並区の台湾人国籍改変問題】

本誌は11月24日、東京都杉並区役所から書類の上で台湾籍の夫の
国籍を「中華人民共和国」として扱われた台湾在住の山田智美氏
が杉並区長に宛てた陳情書を下のように掲載しました。

【国籍改変問題】夫を「中国籍」とした杉並区への陳情書
http://www.emaga.com/bn/?2005110097580441003692.3407
今回紹介するのは山田氏の夫でタイヤル族の白志雄氏が、在籍校
内に向けて書いた呼びかけの文章です。

原文は漢文。翻訳は台湾原住民族研究者で在日台湾同郷会会員の
近藤綾氏。

*******************************************************************************************

「台湾の子を助けてください!」

皆様、こんにちは。私は玉山神学院一年生TKC会長の白志雄と申します。
本学院に入学してから二か月が経ちました。ここは私にとって、霊的な
修養と勉学に励むのに最適の場所であります。私は、ここで諸先生、諸
先輩方および同学たちの温かい思いやりを受けて、将来も私と妻と子供
が、主の愛のもとに充実した楽しい日々を送ることができるであろうと
確信するようになりました。

ただ一つ、不幸なことに、数年前に日本人の妻と結婚したあと、一つの
事件が私をずっと悩ませています。それは、日本政府から送られてきた
妻の戸籍関係の書類の中で、私の国籍が「中国」や「中華人民共和国」
とされていることです。

この問題はすでに長らく争われてきたものですが、いざ私自身のことと
なると、やはりひどく尊厳を傷つけられた思いでいっぱいになりました。
まるで、台湾の子供が、国の外に捨てられて、孤児になったような思い
です。私は台湾の原住民(先住民族)タイヤル族であり、最も台湾の主
人だという資格があるにもかかわらず、です。

私は、日本の駐台大使館にあたる交流協会台北事務所へ陳情に行くつも
りです。結果は大方予想できてはいますが、それでも行かなければなり
ません。なぜなら、私にはこのことをやる義務と責任があるからです。

ご存知のように、日本にとって台湾は観光客が多く来る国であり、貿易
の面でも大きな黒字を出している国であります。日本政府は、台湾人が
血や汗を流して得たお金をたくさん吸い取っているにもかかわらず、私
たち台湾人に基本的な尊厳すら与えてくれないのです。

あなたは同じ台湾人として、このことをどうお思いになりますでしょう
か?

妻は、この一件以来、日本という国を恥ずかしく思っております。私も、
時には、「いつ台湾は中華人民共和国に侵略されたのだろうか」、「私
たちは中国が打ってこないうちに自ら投降したのだろうか」、と馬鹿な
ことまで考えてしまいます。そしてまた、いつか私たちの子供が日本で
このことについて尋ねられたとき、どう答えろと教えるべきなのか考え
てしまいます。私は、どうしたら、子供に対して「私は台湾人だと胸を
張って答えなさい」と言うことができるでしょうか。

私は、いつも神様に、私の祈りを聞き届けてくださるようお祈りしてい
ます。どうか、我々が「中国」の楔から永遠に解放されますように、と。
そしてまた、学校の諸先生方、諸先輩方、同学たちにお願いいたします。
どうか、私たちの精神的な後ろ盾となり、支えとなって下さい。そして、
この件について共に主に祈りを捧げて下さい。妻ともども、心よりお願
い申し上げます。
                          
              白志雄



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。