background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピール】アジア安定に台湾の国連加盟必要

アピール】アジア安定に台湾の国連加盟必要

産経新聞 2005年9月8日


 日本中華聯合総会会長 ●徳薫 61(東京都渋谷区)

 国連総会が九月十三日からニューヨークの国連本部で開幕します。今年は国連創設六十周年にあたりますが、日本の皆様にはぜひ台湾の国連加盟問題に注目していただきたいのです。国連では一九七一年、中華人民共和国に「中国」の代表権が移り、台湾は国連を離れました。中華人民共和国の国連議席問題の解決と同時に、台湾に住む二千三百万人の代表権が置き去りにされました。台湾はこの十二年間、国連加盟に努めてきましたが、国際政治の厳しい現実の中で実現していません。

 中国はここ数年、軍備を急激に拡大し、多数のミサイルが台湾に照準を合わせています。さらに今年三月に「反国家分裂法」を制定しました。この法律は台湾への武力侵攻の法的根拠となるもので、日本政府も懸念を表明しました。日米両国は台湾海峡問題の平和的解決を共通戦略目標に掲げましたが、これは中国の軍備増強がアジア太平洋地域の平和と安定を脅かすとの一致した認識によります。

 「世界の平和と安全維持」は国連の設立目的の一つであり、国連が台湾海峡の問題に積極的に関与し、その責務を果たしてほしいと願っています。そのために台湾の国連加盟は必須なのです。

 台湾は民主と自由、平和を愛し、日米など世界の主流と価値観を共有しています。経済面では、ハイテク分野で世界トップ級の技術と生産力を誇り、経済実力は世界第十五位。日本にとっては四番目の貿易パートナーです。日本との地理的な近さや歴史、文化的なきずなの強さに加え、台湾が世界で最も親日的であることはご承知の通りです。

 衛生、環境、テロ対策などの国際課題は、国境を超えた各国共通の取り組みが必要です。台湾が国連から排除されていることは、国際社会にとってもマイナスにほかなりません。アジアの平和と安定のためにも、日本の皆様が台湾の国連加盟を支持してくださるよう強く期待いたします。

                 ◇

 「日本中華聯合総会」は台湾系の在日居留民団体で作る連合組織。●氏はこのほど第三十一代会長に選出された。


 ●=憺のつくり

解除するには下記URLにアクセスして下さい。
http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=shukuei@sea.plala.or.jp&e=1
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。