background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読者便り】我が國の無知さに呆れてしまう 横浜市 多田徹

【読者便り】我が國の無知さに呆れてしまう


                 
                  横浜市 多田徹


先日、知育玩具を探して、トイザらスみなとみらい店に行きました。
学研が出している地球儀の任意の國にペン先でふれると、国名や人口を説明音が出る
という地球儀がありました。
さっそく台湾にペン先を置いてみました。
すると、なんと発声したと思いますか?
『中華人民共和国』ですよ。百万歩譲って(譲れないけど)中華民国でもない!
更には、日本とイギリスを連続で押すと「日本、イギリス」と発声するのに
台湾と中国の両国土を連続で押すと、「台湾・中華人民共和国、中華人民共和国 同
じです」との発声。
こりゃ、地図問題以上に酷いなと思い嘆き投稿した次第です。

知育・教育を売りにしている商品にもかかわらず、子供に大陸と台湾が同じ國と刷り
込みさせてしまう。
このような実勢にそぐわない「不勉強な」ものを買い与えては駄目になると、買おう
と思ったこの地球儀を買わずに店を出ました。

私は、学研の「科学」と「学習」を毎月楽しみにしていた世代です。
日光写真で撮った映像や鉱石ラジオで放送を受信出来た感激を未だに忘れてはいな
い、かれこれ二十年以上も前なのに・・・。
(個人的には学研は良い教材だと幼少より刷り込まれており、学研なら大丈夫と思っ
てしまっていました。)
永劫まで感激が記憶に残るであろう大切な時期の子供に与えるものに対し、妥協は何
一つ出来ません。
知らずに買ってしまう皆さんが多いと思うと、我が國の無知さに呆れてしまいます。





 『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。