background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読者便り】桂太郎・台湾二代目総督のお墓参り 拓殖大学大学院生 杉山美也子

【読者便り】桂太郎・台湾二代目総督のお墓参り


                        拓殖大学大学院生 杉山美也子


ご縁があって、ここ数年、私は東京世田谷区にある桂太郎先生のお墓参りを続けている。


場所は東急世田谷線の松蔭神社駅を下車して、徒歩約10分弱。隣は言わずとしれた松下村塾で有名な吉田松陰先生はじめ弟子たちのお墓や神社がある。桂太郎先生のお墓はそのほぼ隣の木立の中に静かにたたずんでいる。秋晴れの日。

私は季節の献花と香りの良い白檀の線香、桂太郎先生がお好きだったと思われる日本酒を持参して、墓苑に行った。そこには、嬉しいことに「山口県萩市長」からの立派な献花が供えてあった。

 世田谷区に在住する人でさえ、なかなか丁寧にお参りする人は希少だというのに、わざわざ桂太郎先生の生まれ故郷の萩市から遠いところ、墓参に来ていただいたのは、世田谷区民として、嬉しい気持ちでいっぱいだ。

 ちょうど木の葉が舞い落ちる季節だったので、予想以上に墓苑は落ち葉で荒れ果てていた。そんなこともあるかと思って、私はT-シャツにトレパンで出掛けた。大正解。竹ぼうきで墓苑を掃き清めること、1時間以上かかってしまった。白いT-シャツは真っ黒になったが、気持ちの良い汗をかいた。

桂太郎先生は、第二代台湾総督として、台湾を近代化させる礎を築く努力をしたことは勿論、帰国後も台湾を背負っていく人材を育成するために、台湾学校(現・拓殖大学)を設立して、後進の育成に尽力したことは言うまでもない。桂太郎先生は若き日、長州藩士として幕末諸戦に参加した。明治維新後には、ベルリンに留学して、プロシアの兵制を学び、日本の近代軍事の基礎を築いた。

 桂太郎先生の功績を述べるには、私の稚拙な文章では限界がある。
くしくも、桂太郎先生が逝去された日は、10月10日である。

東京都内にお墓があるので、機会があれば、多くの方々に、是非、桂太郎先生の墓所をお参りして、これをきっかけに桂太郎先生の功績を皆さんに知っていただきたいと思う。


『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)

    

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。