background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読者便り】もう一つ知ってもらいたい常識

【読者便り】もう一つ知ってもらいたい常識
「台湾独立」の真の意味とは?

芝山志

 佐藤雅彦氏の「日本人は「未返還」「未承認」を「常識」に」
を拝読しましたが、まったく同感です。
 中国のプロパガンダ、また、それに阿る支持団体やマスコミ
の声が大きいゆえに、台湾問題をよく理解していない日本の一般
国民の中には日本が台湾を中国に返還し、また台湾を中国の領土
だと認めているかのような誤解がまだまだ存在します。

 そして、そこから生じるもう一つの誤解があります。それは、
「台湾独立」を「台湾の中国からの独立」だとする誤解です。

 中国政府は台湾独立を「台湾を中国から分裂させようとする企て」
としており、日米の政府が「台湾独立には反対する」というときも
台湾が中国の領土であるかのようなニュアンスが含まれています。

 また、陳政権が自ら中華民国の堅持を表明し、政府による正名
運動の推進を放棄するといったことが、そうした誤解をさらに
深めているように思えます。

 では、「台湾独立」の真の意味とは何か?
 それは現行の中華民国体制からの独立であって、決して中華
人民共和国からの独立ではありません。

 常識的に考えれば、中華人民共和国に属したことが無い台湾が、
わざわざそこから独立する必要はないということはわかるはずですが、
しかし、日本が台湾を中国に返還し、また、中国の領土であると承認
したという誤解がそうした常識的な考えを阻害してしまっています。

 佐藤氏が主張されるように「日本は台湾を中国に返還していない」
「日本は台湾を中国領とは承認していない」を日本人の常識にすると
ともに、「台湾独立とは、台湾が中国から独立することではなく、
中華民国という占領国家体制から脱却することだ」ということも
常識にしていく必要があると思います。


#######################################
美麗之心 http://homepage2.nifty.com/HATAI/





『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)       

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。