background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国から】やってきた鳥インフルエンザの猛威  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載

【中国から】やってきた鳥インフルエンザの猛威

                
   「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載

フフホトで2600羽が死亡

中国は六月頃まで「鳥インフルエンザ」情報を隠匿していた。ところが一方では、軍隊を動員し、秘密会を連続的に開催してヒトへの感染を防止する警戒体制を敷いてきた。

先週、2600羽もの鳥の大量死があった内モンゴル自治区は、緊急の周辺住民検診を実施した。北京市政府では渡り鳥の観測を開始し、異常を早期に把握する体制を整えたそうな。

フフホトはモンゴル人主体だった都会が、いつのまにかイスラム寺院が仏教の街を囲むようにして都市の設計をなし、そのまわりを漢族の移民が埋めた。民族のモザイク実験場のような都市であり、いつも民族対立でささくれだった雰囲気がある。

台湾は感染地域からの旅行者の入国を厳しく制限し始めている。
今冬、WHOの預言は一億五千万の死亡。日本の当局、しっかりして下さい



 『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


 『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鳥インフルエンザ

厚生労働省は10月28日、新型インフルエンザの予防や治療、発生動向の把握など総合的な健康危機対策に取り組む推進本部を設置した。厚生労働省の推計によると新型インフルエンザが国内で流行した場合、死者は10万人を越えるということだ。

鳥インフルエンザ流行の兆し

英国では鳥インフルエンザで5万人以上の死者が出る可能性があると警告。
プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。