background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国「日本が独立派育成」 台湾解放から60周年 永山英樹

台独派を育てたのは日本人ではなく中国人


下は今日の共同電で、興味深いものがあります。

・・・・・・・・・・・・・
中国「日本が独立派育成」 台湾解放から60周年

【北京25日共同】中国共産党は25日、旧日本軍の台湾統治終了
(1945年10月25日)を祝う「光復(解放)節」60周年の
記念式典を開催、党内序列四位の賈慶林・政治局常務委員は「日本
軍国主義が台湾独立勢力を育てた」との認識を示した上で「独立勢
力に断固反対し、祖国の平和統一を促進しよう」と決意表明した。
中国指導者が台湾の独立派を批判する際に「日本の軍国主義」と
関連付けるのは珍しい。賈氏は「光復は全民族の誇りだ」と表明、
統一を目指すキーワードとして「抗日」を強調していくものとみら
れる。
賈氏は「(当時)投降した日本の一部軍国主義者が台湾独立をた
くらみ、独立勢力を日本に招いて分裂活動を行うよう仕向けた」と
指摘した。
・・・・・・・・・・・・・・・

「中国指導者」はともかく、中国当局が台独派と「日本軍国主義」
を結びつけるのは別に「珍しい」ことではありません。なぜなら中
国から見れば、台独派を討伐できないのは日米安保という後ろ盾で
あり、また台湾人が前近代的な中国などを「祖国」と考えないのも、
日本時代からの近代文化の影響があるからです。李登輝さんはその
代表と言ったところでしょう。そのようにして中国の行く手を阻む
「日本」を、彼らは一括して「軍国主義」と言っているわけです。

しかし本当に台独派を「育てた」のは日本ではなく、国府、中共と
いった中国人の台湾人イジメであり、彼らの民族的下品さであ
るはずです。あれを見たらやはり「分裂活動」をしたくなります。

「日本に招いて」云々は、台湾独立建国連盟の方々などが、日本を
拠点に独立運動の烽火を上げたことを指しているようです。それか
ら近年において、「台湾の声」など在日台湾人勢力が台湾正名運動
を開始したことなども含まれているはずです。

それにしても「招いて」というのは事実ではないでしょう。これは
単なる彼ら独特のくだらない日本陰謀説です。

いずれにせよ、中国人が台独派の背後にある日本の力を警戒してく
れて嬉しいです。私はすっかり日本など目もくれていないのではな
いかと思っていました。

台湾の皆さん、これからもがんばりましょう。


※記事表題の「台湾解放」は誤解を招く。「台湾強奪」と書くべきだ。


永山英樹


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。