background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【声明文】再選祝賀会ご来場の皆様  陳明裕/在日台湾同郷会会長 2004年3月31日

【声明文】再選祝賀会ご来場の皆様
陳明裕/在日台湾同郷会会長   2004年3月31日


24日に「頑張れ台湾 陳水扁総統再選祝賀会」を行いました。ご多忙中、多数の皆様の御来場を賜り、厚く御礼申し上げます。

台湾では陳水扁総統の再選が公告され、反対陣営からの訴えに対して粛々と法律の範囲で対応する方針が表明されています。12月には立法委員(国会議員)選挙、そして、憲法制定など重要な課題を抱えておりますので、引き続き、第2次陳政権、そして台湾への御支持、御指導をお願いいたします。

以下に、当日、参加者一同で採択した声明文をお送りいたします。


-----------------------------------------------------------------

【声明文】

世界が注目していた台湾の総統選挙は、中国の圧力に屈した日米仏など海外からの横暴な選挙介入や、銃撃による暗殺未遂の衝撃を跳ね返し、陳水扁総統と呂秀蓮副総統が劇的な再選を果たした。その民意は明らかに台湾の自存自立を指し示した。

しかし、稀に見る僅差に、敗北した中国国民党の連戦主席らは、その原因を不正操作による投票の不公平に求めて選挙の無効を訴え、一部民衆を煽動して台湾社会に不安と混乱をもたらしている。

だが、国の最高指導者を住民が直接選挙で選ぶという世界に範たる民主的な手続きをもって行われた総統選挙は、成熟しつつある台湾の民主化を伸展させるものであり、いかなる結果であろうとも厳粛に受け止めるべきものである。

そこで、われわれは、「陳水扁総統再選祝賀会」に集う日台の有志とともに、次の声明を発し、台湾および世界に向けて訴えるものである。

一、われわれは、選挙結果に示された台湾の民意を尊重し、陳水扁総統と呂秀蓮副総統の勝利を心から祝福する。

二、われわれは、総統選挙は、世界が注視する中、民主的な手続きの下に行われた適正かつ公正なものであり、不正を働く余地がなかったことを確信する。

三、われわれは、選挙結果による混乱の早期終息と銃撃事件の速やかなる解明を求め、台湾の民主化を力でねじ伏せんとする反台湾勢力の駆逐に一致団結して当たる。

四、台湾は日本にとってもっとも重要な国であり、われわれは、民主台湾の伸展と友邦日本との共存共栄をはかるべく努める。

在日台湾同郷会会長   陳 明裕
陳水扁総統 再選祝賀会参加者一同



台湾独立建国聯盟ウェブサイト /WUFI Web-site
World United Formosans for Independence

ご意見はwufidata@wufi.org.twあてにお送りください。
そのばあい〔言論広場〕に転載します。
お手紙を掲載されたくないばあいは、その旨を明記してください。
あなた様のご光臨とご支持に感謝します。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。