background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<台湾の声ニュース>

<台湾の声ニュース> 2005.8.20

馬英九氏が国民党主席に就任

 8月19日、中国国民党の第17回全国代表大会が開かれ、党内選挙で勝利し
た馬英九氏が正式に国民党主席に就任した。

 馬英九氏は2008年に再び政権を取り戻すため、国民党がやるべき改革とし
て、党内民主を深化、党の基礎を拡大、党組織の活性化、台湾本土の基層を
深耕する、党産を迅速に処理する、泛藍陣営の政党を整合する、ことなどを
主張した。

 また、国民党副主席には呉伯雄、林澄枝、江丙坤氏らが選ばれた。党内選
挙で敗れた王金平氏は副主席には就かず、現職の立法院長に専念する。



<台湾の声ニュース> 2005.9.7

国親両党主席が会談

 9月7日、中国国民党の馬英九主席と親民党の宋楚瑜主席による両党主
席の会談が国民党本部で行なわれた。国民党主席に馬英九・台北市長が就
任してから、初の党主席会談であり、注目を集めた。

 謝長廷行政院長は、武器購入予算を早急に立法院で審議することを要求
しているが、国親両党の反対で、まだ審議入りできていないない。国民党
は武器購入予算の審議入りを容認しようとしているという報道がされたこ
とに反応し、親民党の宋主席は武器購入の委員会での審議入りに反対する
意志を国民党の馬主席に伝えた。

 宋主席は、武器購入の是非については、2004年の総統(大統領)選挙と
同時に行なわれた公民投票で否決されており、人民の声を尊重しなければ
ならない、と主張。さらに、アメリカから購入する武器について、この価
格はアメリカが決めたものではなく、民進党が決めたものだ、と批判した。
また、5月に中国の胡錦濤国家主席と会談したときに、台湾が独立さえ謀
らなければ両岸に軍事脅威はない、と言った話も馬主席に伝えた。

 中国が軍拡を続ける中、数年内に軍事バランスが中国有利に傾くため、
台湾の武器購入問題は切迫した問題であるが、国親両党による反対のため
頓挫している。また、洪水防止のための8年800億台湾元の治水計画も、
国親両党の反対で予算化できていない。

 台湾の国会(立法院)や内閣(行政院)は、日本のように首相(行政院
長)が主導的に解散総選挙を宣言することが制度化されていない。不信任
を決議されないと国会が解散できないので、謝長廷行政院長は、法案に何
でも反対する野党に対して内閣不信任案を出すよう呼びかけている。これ
に対し、野党の国親両党は、選挙につながる不信任案を出す動きは起きて
いない。国親両党が結束を強めることで、台湾の国会は、与党の民進党の
法案が立法院を通過できない深刻な行き詰まり状態が続いている。



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。