background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本時代の鉱物学者に教育文化奨章 <台湾の声ニュース> 2005.10.17

<台湾の声ニュース> 2005.10.17

日本時代の鉱物学者に教育文化奨章

台湾の杜正勝・教育部長(文科相)はこのほど、日本時代に台湾総督
府に勤務し、北投石を発見した鉱物学者の故岡本要八郎氏に一等教育
文化奨章を授与した。

岡本氏が硫酸バリウムの一種である北投石を台北の北投で発見したの
は1905年。その後12年、これが新たに発見された鉱物であるこ
とが国際的に確認され、その名がついた。今回の追贈に関し台湾メデ
ィアは「台湾の地名をつけた唯一の鉱物」と報じている。

今回の授与を働きかけていた管碧玲立法委員(民進党)は、「岡本氏
は台北で教鞭をとるとともに、総督府の教育政策にも携わってい
た。そしてその余暇を利用して台湾の鉱物を研究し、その結果、北投
石の発見を通じて世界に台湾を知らせた。受賞するに相応しい」と語
っている。

授与式では子息の正豊氏が亡き父親に代わって出席し、感激の言
葉を述べた。

台北市内の善光寺には、岡本氏の頌徳碑がある。



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。