background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者数7000名を突破!林 建良

読者数7000名を突破!
皆さまのご支持に感謝します。


台湾の声編集長 林 建良(りん けんりょう) 

4年前に台湾を「中華民国」から「台湾」に改める正名運動を広めるために配信を開始した小誌を支持してくださり、読者の皆さまには心から感謝しています。おかげさまで本日、読者数は7000名を突破しました。

今や正名運動と憲法制定運動は、台湾の建国運動の主流となり、これは一重に皆さまの協力があってこそのものであります。

しかし、目標にたどり着くまでの道のりはまだ険しく、小さな成果で慢心することで、目標を見失ってしまうことも往々にしてあります。今の民進党政権はまさにその例であります。

我々はこれからも行動派メルマガとして台湾人の心の声を伝えつつ、読者のみなさんのご協力を仰ぎながら、台湾を正常な国にし、台日という運命共同体を強固なものにするという大目標に向け邁進していく所存です。

そのためにも、是非多数の志士にも戦陣に加わっていただけるよう、多くの友人達に「台湾の声」を紹介していただければ幸いです。

台日共栄の理念の下で一日も早く、日本も台湾も正常な国になるように頑張りましょう。


*******************************************************************************************

台湾を中華人民共和国の領土と教えるデタラメ教科書
「中学校社会科地図」(帝国)と「新しい社会科地図」(東書)を許すな!

捏造地図の写真→ http://taj.taiwan.ne.jp/koe/unacceptable/chizucho.htm

■抗議先

①帝国書院(守屋美佐雄社長)の「中学校社会科地図」に関して
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29
電 話 03-3262-0520 地図編集部
FAX 03―3262―7770
メール manual@teikokushoin.co.jp

②東京書籍(河内義勝社長)の「新しい社会科地図」に関して
〒114-8524 東京都北区堀船 2-17-1
電 話 03-5390-7372 編集部
FAX 03―5390―7220
メール① http://www.tokyo-shoseki.co.jp/company/index.html
メール② waltervogt@tokyo-shoseki.co.jp




『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/
『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文

解除するには下記URLにアクセスして下さい。
http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=shukuei@sea.plala.or.jp&e=1


読者の皆様

台湾の知人・友人に転送を!


このURを台湾の友人・知人に転送してください。
   ↓ ↓
http://taj.taiwan.ne.jp/koe/unacceptable/chizucho2.htm

ここには、台湾を中華人民共和国の領土と記載する帝国書院の「中
学社会科地図」と東京書籍の「新しい社会科地図」、ならびにそれ
らを検定で合格させた文科省対する漢文での「抗議の呼びかけ文」
と、問題の地図の写真説明があります。

私たちは台湾の尊厳のため、そして日台の共栄のため、地図の是
正を求めています。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

台湾の声編集部

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(以下は「抗議呼びかけ文」の日本語訳)

抗議!            

■林建良(世界台湾同郷会副会長)         

自由時報は8月27日、「国家地理雑誌」の地図が台湾を中国の一部
と記載したと報じたが、同じ問題は日本にもあり、しかもそれはさら
に深刻だ。日本の百万人以上の中学生が使用する教科書に帝国書院の
「中学校社会科地図」と東京書籍に「新しい社会科地図」があるが、
それらは何と、台湾を「中華人民共和国の領土」と記述しているので
ある。

筆者や台湾に関心を持つ日本の友人は、教科書検定を管轄する日本の
文部科学省教科書課と、この件について電話で話し合ったところ、彼
らは「台湾は中華人民共和国の領土だ」と断定はしないまでも、「我
々は日本政府の見解に基づき、台湾の帰属先を判断している。これら
の教科書を検定で通過させたことに何の問題もない」と強弁した。
 
そこで筆者や友人が外務省に確認の電話を入れたところ、日本の台湾
の地位に関する政府見解は「台湾が中華人民共和国の領土であると承
認しない」であるとはっきり言われた。日本政府内部には明らかな矛
盾があるようだ。

現在、2006年度版の中学校教科書はすでに検定を通過し、印刷を
入ろうとしている。このため在日台湾人や日本の友人たちは地図の訂
正を要求する運動を展開し、教科書会社や文部科学省への抗議も行っ
ている。そこで我々は台湾政府に対し、日本政府や教科書会社に厳正
なる抗議を行うよう要求する。そしてなによりも台湾の同胞に、抗議
活動への参加を期待したい。

このような抗議は、日本人に台湾人の本当の心の声を知らせることに
もなるだろう。勇気を持って自分たちの尊厳を守るなら、さらに多く
の日本の友人たちの支持を得ることができるだろう。

文部科学省 中山成彬文科大臣:
日本国東京都千代田区丸の内二丁目五番一号、
メール:voice@mext.go.jp

帝国書院:ファックス:81-3-3262-7770、
メール:manual@teikokushoin.co.jp

東京書籍:ファックス:81-3-5390-7220、
メール:waltervogt@tokyo-shoseki.co.jp

抗議は日本文のほか、漢文、英文も可。皆様のご協力をお願いします。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。