background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従日本看台湾民族的優越性 永山英樹 2002-09-07

文章声明 2002-09-07
年列 | 作者
従日本看台湾民族的優越性
日本台湾研究論壇 事務局長 永山英樹


 台湾総統府秘書長陳師孟於8月30日表示、我国没有所謂「一個中国」政策、更不承認「一個中国」原則。此発言除了是対陳水扁総統的「一辺一国論」再度確認之外、更清楚地向国際社会表達了台湾政府的立場。身為外国人的我們、有時候常弄不清楚自称中華民国的台湾与自称屬於中華民族的台湾人、最終是不是不再堅持自己的主権独立而投向中国的懐抱?
 在日本有一個有趣的現象、那就是只要曽去過中国留学的日本人絶大多数都変成「反中派」、而曽到台湾留学的日本人幾乎没有例外地成為「親台派」。我本人也在十幾年前到中国留学過、而後在偶然的機会去台湾旅行。譲我驚訝地是自称是「第二個中国」的台湾社会与中国是那麼地不一様。我無法相信台湾人与中国人是同一個種族。我所看到的台湾人、不僅正直開朗、同時也親切理性、台湾人的文化水準及公徳心更是中国人所望塵莫及、従那時、我変成一個死忠的「哈台族」。

 従那時起我開始研究台湾、而最譲我感興趣的就是台湾人的「民族姓」。我很好奇為什麼台湾的教科書教育自己的下一代是「中華民族」、而実際上台湾人与中国人却如此不同。我的結論一言以蔽之是「台湾民族」完全不同於「中華民族」、我認為「中華民族」只是一個文化上的概念存在、而台湾人及台湾社会顕然立足於与中国不同的文化及文明。

 当然我理解台湾的伝統民間文化的大部分是来自於中国。然而台湾在発展成近代国家的過程中、其社会文化毋寧説更接近日本。而這不僅是従体制及価値観来看而己、我更要強調的是、台湾人的文明意識、思想素養、禮儀及行為挙上都与日本人很接近。当然、這正如同日本受欧美影響而近代化一様、台湾人在日治五十年間也深受日本影響而近代化。

 戦前的日本被国際社会称許為是一流国家、而台湾人在終戦時也具備一流国民的文明資質。很可惜的是戦後世代的台湾人対這些事実似乎完全不知道。根拠李筱峰教授所著「林茂生、陳火斤和他們的時代」一書中所描述、1945年8月終戦到10月国府軍進駐之間的「政治真空期」中、台湾人自発地将全島的治安維持地近乎完美、令人驚嘆。這点対其他的民族而言幾乎是不可能做到的事、堪称是人類歴史上的奇跡。在那段無政府状態的期間、台湾人如果是「中華民族」的話、相信台湾早成為土匪叢生、焼殺掠奪的人間地獄了。蒋介石拠台之後、対台湾人施行「中国人化」的教育改造政策、也因此目前的台湾社会也到處可見中国式的傲慢及非理性的価値観。然而台湾人在921震災中所表現出来的秩序及団結心感動了全世界、従這点我也再度確認了「台湾文明」並没有消失、「台湾文明」仍存在於台湾社会。

 実際上在台湾被称為「外省人」的族群也比大陸的元祖中国人更為文明、這顕然是受台湾人同化之影響。依筆者的看法、戦後国民党政府試著要把台湾人「中国人化」、可是在台湾的中国人却也被「台湾人化」。很顕然、「台湾文明」的影響力勝過中国式的人治政治。光従文明的角度来思考就可以知道、只靠中国文化的主導是不可能将台湾由「人治社会」転換為「法治社会」的。此外、台湾人与中国人相異的「民族性」也不全然只是受近代日本文明之影響、在日治時代之前移民開拓期的歴史也是一因。根拠沈建徳教授的「台湾常識」中的統計学説及其他遺伝基因的調査中可知、多数台湾人有着原住民的遺伝、台湾的民族性也有着平埔族善良純樸的性格。

 我深信、只要台湾人能自覚自己是有別於「中華民族」的存在、就有可能形成真正的「台湾民族」、以「台湾民族」為主体的台湾也将成為比現在更有尊厳的国家。戦後的台湾世代受中国化洗脳教育的影響迷惑於「歴史悠久、国土廣大」的中国神話、因此対台湾没有自信、甚至以為自己是中国人。以一個研究台湾文化的外国人眼光看来、這実在是荒唐至極。要知道絶大多数的先進国家都比中国年軽、国土也比中国小、而却都創造了比中国更富裕安定的文明社会。事実上、台湾就是最好的例子。

 台湾人擁有這麼優秀的文明、却自甘降格為「中華民族」、也許只能以卑屈的「殖民地根性」来解釈。筆者認為台湾人需要早日洞察出自己是「中国式奴化教育」下的犠牲品、同時更有見識看破統派媒体操作情報及製造新聞、把台湾推向中国的陰謀手段。

 目前日本政府将在日台湾人外国人登録証上的国籍記載為「中国」。吾等「台湾研究論壇」響応在「日台湾同郷会」林建良会長之号召、共同参与「台湾正名運動」要求我日本政府将在日台湾人的国籍記載為「台湾」。而在此運動中、我覚得日本政府将台湾人国籍記為「中国」的原因、其実正出於台湾本身。日本政府就以「台湾叫自己是Republic of China、台湾人也自認為是中国人」之説辞来推卸責任、日本政府如此、日本民間也誤以為台湾是中国的地方政権、難道台湾人対這不感到屈辱?

 我要高呼、「台湾人、請対自己有信心、請不要自甘堕落為中国人。」


--------------------------------------------------------------------------------

反響(SENSATION)一、二


--------------------------------------------------------------------------------



BACK


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。