background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の新竹市と友好交流協定を結んだ岡山市長へエールを!!台湾研究フォーラム代表 柚原正敬

台湾関係各位
台湾の新竹市と友好交流協定を結んだ岡山市長へエールを!!
台湾研究フォーラム代表 柚原正敬

 
 報道によりますと、去る4月21日、台湾の新竹市との間に友好交流協定を結んだ岡山市(萩原誠司市長)に対して、昭和56年(1981年)4月に同市と友好都市関係を結んだ大陸の洛陽市から、4月29日付で、二つの中国をつくり出した過ちを正さないことは中日共同声明や中日平和友好条約の原則と精神に背く、という理由で友好都市関係を「凍結」する通知が届きました。
 これに対して、萩原岡山市長は5月1日付で、新竹市との協定締結は日中共同声明などを結んだ日本政府の立場と矛盾しない、洛陽市との友好関係と交流事業を継続・発展させたい考えにいささかの変化もない、という趣旨の文書を洛陽市長に送ったそうです。

 果たして、岡山市が新竹市と友好交流協定を結んだことは日中共同声明などに反することなのでしょうか。結論を先にいえば、まったく違背していません。中国側の不当な言いがかりです。

 昭和47年(1972年)9月に発表された日中共同声明では、「中華人民共和国政府が中国の唯一の合法政府であることを承認」し、台湾に関しても謳っています。確かに中国は「台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部である」ことを表明しました。しかし、日本はその中国の「立場を十分理解し、尊重」すると表明したのであって、けっして承認したわけではありません。

 事実、日中共同声明に合意して帰国した大平正芳外相(当時)は、自民党両院議員総会の場で、次のように明言しています。「台湾の領土の帰属の問題で、中国側は中国の領土の不可分の一部と主張し、日本側はそれに対して『理解し尊重する』とし、承認する立場をとらなかった。つまり従来の自民党政府の態度をそのまま書き込んだわけで、日中両国が永久に一致できない立場をここに表明した」

 従って、日本の立場は、サンフランシスコ平和条約の立場-日本国は、台湾及び澎湖諸島に対する全ての権利、権原及び請求権を放棄する(第2条-b)-以上でも以下でもないのです。

 また、1972年の米中上海共同コミュニケ等で中華人民共和国を唯一の中国としているアメリカでも、すでに13の都市が中台両方の都市と交流関係を結んでいます。例えば、カリフォルニア州のサンフランシスコ市は上海市と台北市と、ワシントン州のタコマ市は福州市と台中市、というようにです。タコマと台中の協定に至っては「The Republic of China」(中華民国)と記載されているそうです。

 日本の自治体で中台双方の都市と友好関係を結んだのは、岡山市が初めてだそうですが、洛陽市の岡山市に対する「凍結宣言」は、日中共同声明に悖る内政干渉以外のなにものでもありません。私ども台湾研究フォーラムは、岡山市の毅然とした姿勢を支持いたします。

 今回は外務省も「こうした協定書の中で『中華民国』と書いても、日中共同声明には反しない」と表明しています。

 私どもの趣旨に賛同される方は、ぜひ岡山市の萩原誠司市長へその姿勢を支持し、中国(洛陽市)の不当な圧力に屈しないよう熱いエールを送ってくださるようお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。