background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿扁総統、請留點時間為台湾思考 2002-06-19

文章声明 2002-06-19
年列 | 作者


--------------------------------------------------------------------------------

阿扁総統、請留點時間為台湾思考
在日台湾同郷会 会長 林建良

 
 阿扁総統又要出訪非洲了、這是阿扁就任総統二年多來第三次出国訪問。如果這些訪問活動能確保台湾的外交空間、也讓台湾在国際舞台上能透透気的話、相信台湾人民都会楽観其成、期待阿扁把台湾介紹給全世界。只是以一個一般台湾人的眼光來看、我們不免有個疑問、阿扁何來如此多的時間?且不論其出訪、阿扁総統的国内行程、従早到晩不是到処参観拜会、就是接見来賓、正値畢業季節的現在、更是忙着参加各校的畢業典礼、毎日如此緊湊的日程也實在很辛苦。只是有時我們也不免納悶、総統有没有時間読書?在什麼時候來思考国家大事?

 也許阿扁為了要打贏下一場選戦、有不得不到処参訪以求頻繁在媒体出現的苦衷。然而一個現職的総統、人民所要求的是他所留下的政績、而不是他所留下的画面。即或他的幕僚為了選票而将総統推向媒体、毎日作秀的総統是否因此就更受国民尊敬?得到更多的支持?此外、太常出現於各種場面也有説錯更多話的風険。以選挙起家的政治人物常会不経意地出現取悦民衆的習慣、脱口説出一些場面話、這些場面話、由一国之尊的総統來説、附随而來的效応就難以估計。也許是為了得到更大的媒体效果、阿扁総統経也常有一些震撼性的発言、如「三通是必行之路」「統合論」等。這些没有経過整体規画、也没有具体的政策背景的口號性随興発言、却把台湾的主権意識打得七零八落、讓敵人在対岸暗笑。

 当有人批評「童子軍治国」「看報治国」時、除了反論之外、阿扁総統是否要考慮一下自己読書及思考国事的時間已太少?至少総統的緊湊行程会讓我們有如此感覚。当然我們知道、阿扁総統従小都考第一名、読書效率応該非常高、不需要用太多時間就能吸収比一般人更多的知識。此外総統也有許多幕僚、他們毎日収集各種資料與情報提供総統、所以総統不需要用太多時間也能吸収許多知識。然而、即或知識或情報能借重幕僚來補足、智慧的醸成却需要時間而且無法借重他人。而且我們也相信在這事事透明的時代、応該没有「天縦英明」這回事。

 阿扁曽説自己「人微言軽」、其實阿扁一点都不「人微」、然而「言軽」却是個事実。如果阿扁不願做個軽量総統、他応該避免参加太多的秀場、多留点時間來読書、來思考台湾的前途。

--------------------------------------------------------------------------------



BACK


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。