background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の緊急国民集会での決議文 05.10.10.台湾の声

本日の緊急国民集会での決議文
次は「10・12文部科学省前デモ」―引続きご助力のほど!

本日午後、台湾の声などが主催した「台湾を中国領と教える社会科地図を許
すな!」緊急国民集会では、日本人や在日台湾人およそ200名が参加し、
下記の決議文が採択され、成功裏に閉幕しました。参加者のなみなみならない
熱いご支持、ご声援に、主催者として心から感謝いたします。

きたる12日には行動の第2弾として、文科省前において「日台合同デモ」
を実施しますが、この決議文はその際、文科大臣に届ける予定です。本日の勢
いのまま参ります。当日も引続き、皆様にはご助力のほどお願いいたします。

                       台湾の声編集部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               決 議 文

中学校の教科用図書である帝国書院の『中学校社会科地図』と東京書籍の『新
しい社会科地図』は、台湾と中国との間に国境線を引かず、台湾を中華人民共
和国の領土とする表記を行い、それを文部科学省は教科書検定において合格さ
せ、その結果毎年百万人以上の中学生が学校においてそれらを使用させられて
いる。

しかし言うまでもなく、台湾は中国の領土ではない。よってこれら二つの社会
科地図の表記は明らかなる誤りである。これは国家の将来を担うべき青少年に、
誤った地理的知識を植え付けているという極めて重大かつ深刻な問題である。

このようなものを検定で合格させたことについて文部科学省は、「政府見解に
基づいたものであり、適切だ」と表明し、自らの判断を正当化しているが、我
が国の政府見解は当然のことながら、「台湾は中華人民共和国の領土と認めな
い」というものであって、そのような虚偽の説明を、我々国民は絶対に受け入
れることはできない。

そもそも台湾を中国の一部と極め付ける見方は、その島に領土的野心を抱く中
華人民共和国のものである。従ってこれら社会科地図の表記は事実上、中国の
一方的な主張を反映させただけのものであり、文部科学省が従っているとされ
る「政府見解」なるものにしても、それは日本政府のものではなく、中国政府
の「見解」なのである。

これは極めて恐るべき事だ。なぜならばこうした行為は、日本の中学生に中国
の政治プロパガンダを押し付けるに等しいものだからだ。中国覇権主義を正当
化し、あるいは台湾の人々の尊厳と感情を蹂躙するという、あってはならない
教育が現実に、これら社会科地図によって長年行われてきたということに、我
々は今更ながらに戦慄を覚える。

もはや単なる誤表記の問題に留まらない。我々国民はこのような現況を、断じ
て看過することはできないのである。

すでにこれら二つの社会科地図の平成18年度版が検定を通過し、来年度から
全国の学校で使用されようとしているが、帝国書院と東京書籍は「教科用図書
検定規則」第13条第1項に従い、誤表記の訂正申請を文部科学省に対して行
わなければならない。同じく文部科学大臣もまた同条第4項に従い、訂正申請
の勧告を帝国書院並びに東京書籍に対して行わなければならない。

文部科学省及び帝国書院、東京書籍は、これらを直ちに実行せよ。

以上を我々の要求とし、ここに決議する。

平成17年10月10日
                  
「台湾を中国領と教える社会科地図を許すな!」緊急国民集会 参加者一同


*******************************************************************************************


■台湾を中国領と教える社会科地図を許すな!
日台合同による「10・12文部科学省前デモ」にご参加下さい!


【日時】10月12日(水)午前11時半~午後1時ごろ

【場所】「文部科学省」前
    (千代田区丸の内2-5-1)※注意:「霞ヶ関」ではない。
    [交通]JR「東京駅」下車、地下道から直結
        千代田線「二重橋駅」4番出口より徒歩2分
        三田線・半蔵門線・東西線「大手町駅」より徒歩数分
     地図 http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki2/map.htm
【現場責任者】林 建良 090-8645-9489
       永山英樹 090-4138-6397

【問合せ】koe@formosa.ne.jp 台湾の声


台湾は台湾であり、決して中国の一部ではありません。よって文科省
が「台湾を中華人民共和国の領土」との誤りを教える中学校の社会科
地図を教科書検定で合格させたことは、明らかな政府見解違反であ
り、重大かつ深刻なミスです。子供たちに事実を正しく教えるのが学
校教育というものであって、台湾侵略を目論む中国の政治プロパガン
ダを押し付けるなど、以っての外なのです。文科大臣は日本国の文科
大臣であるならば、早急に教科書検定規則に基づき、発行元である帝
国書院と東京書籍に訂正を勧告するべきです。
我々は以上の訴えを行うため、「10・10緊急国民集会」に引続き、
文科省前において下記の通り日台合同の抗議デモを実施します。

日本人は独立国としての教育正常化のため、台湾人は祖国の尊厳を守
るため、ここに奮然と立ち上がります。つきましては有志の方々には
ご協力をお願い申し上げます。

                    台湾研究フォーラム
                    台湾の声編集部


※当日はあくまでも合法的に実施します。

※プラカードの持参を歓迎します。
 文面例:「社会科地図の訂正を」「文科省に台湾を売る権利はない」
     「帝国書院に教科書発行の資格なし」「文科省は台湾の敵だ」
     「東京書籍は捏造地図を改めろ」「台湾人の感情を傷つけるな」
     「ウソを教える教科書反対」「台湾は中国領では断じてない」
     「中国に媚びる検定反対」「デタラメ検定官を処分せよ」
     「誤った教育の責任を取れ」「これ以上ウソを教えるな」



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html『台湾の声』バックナンバー http://taj.taiwan.ne.jp/koe/『日本之声』http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。