background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人台湾独立促進会

日本人台湾独立促進会
このサイトについて

 日本にとって台湾が極めて重要な友好国であることを否定できる人はほとんどいないでしょう。にも関わらず、わが国では世界地図などで台湾が国として扱われておらず、まるで中国の一部であるかのような錯覚を覚えてしまいます。しかしこれは現実とかけ離れており、さらに将来的に台湾が中国の一部分として吸収されてしまうことは、日本およびアジア諸国の平和と民主主義に対する深刻な脅威となることは間違いありません。しかし現実問題として台湾を中国に売り渡そうとする反平和主義者は中国のみならず日本国内にもゴキブリのようにはびこっており(ゴキブリさんごめんなさい!)、あろうことにか台湾国内にもこのような売国蛆虫(蛆虫さん本当にごめんなさい!)がうようよいるのです。日本を愛する日本の皆さん、台湾を中国に売り渡すようなことは、日本人としても間違いなく売国行為です。日本国のため、日台友好のため、アジアの平和のため、なんとしても台湾の本土化を応援しましょう。

当サイトは個人サイトです。「日本人台湾独立促進会」はサイトの名称であり、実際にはそのような名前の団体は存在しません。「日本人台湾独立促進会」に協力してくださる方は、まず当サイトにさかんにアクセスして、掲示板に積極的に書き込んでください。そうしていただけると非常にありがたいです。

当サイトは「日本人台湾独立促進会」と称していますが、台湾やその他の国の方も歓迎いたします。

当サイトはまた発足したばかりなので、まだまだまだまだ内容が未熟です。将来的には内容も充実し、日本における台湾独立運動の主流をなす予定(単なる願望?)です。みなさんの暖かい声援とご協力をいただければ光栄です。

 

10月16日に掲示板をリニューアルしました。10月20日に旧掲示板はサービスを停止しました。旧掲示板の投稿内容が見たい方はこちらをクリックしてください。

 

日本人台湾独立促進会
管理人紹介

宮本将英 1970年代神奈川県生まれ 東京都内の大学院を卒業 大学時代の専攻は文学部英文学科(でもエーゴできません) 大学院では東南アジア島嶼部について研究 中国に仕事で3年間滞在した経験あり 台湾に行ったのは旅行で2回だけ 現在は東京でサラリーマンをしている。中国語は中級レベル(ぺらぺらじゃない)。台湾団結連盟日本支部党員。

 

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。