background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日台共栄編集部

科書会社と文科大臣は「検定規則」に違反している!!
なぜ「誤った事実の記載」を訂正しないのか


             日本李登輝友の会『日台共栄』編集部


 帝国書院の『中学校社会科地図』と東京書籍の『新しい社会科地図』の
平成18年度版が、あいかわらず台湾を中華人民共和国の領土と表示したま
ま文部科学省の検定に合格し、来年度から全国の中学校で使用されようと
している。しかし、帝国書院も東京書籍も、そして文部科学大臣も、ぜひ
「教科用図書検定規則」を読んでいただきたい。

 ■「誤記」の訂正申請の義務を怠る帝国書院と東書書籍

「教科用図書検定規則」の第13条「検定済図書の訂正」の第1項にはこう
ある。

「第13条 検定を経た図書について、誤記、誤植、脱字若しくは誤った事
実の記載又は客観的事情の変更に伴い明白に誤りとなった事実の記載があ
ることを発見したときは、発行者は、文部科学大臣の承認を受け、必要な訂
正を行わなければならない」

台湾を中華人民共和国の領土とするのは、まさに「誤記」であり、「誤った
事実の記載」である。

すでに帝国書院の地図編集部長は、台湾が中国領土でないことを認めている
という。そうであるならば、帝国書院も東京書籍も、ただちに文部科学大臣
に訂正を申請しなければならない。両社とも「誤記」について、文部科学大
臣の検定に責任を転嫁しているが、それはまず自らの義務を果たしてからに
して欲しい。

 ■「誤記」の訂正勧告の責任を放棄している文科大臣

ついで同条第4項には、次のように書かれている。

「文部科学大臣は、検定を経た図書について、第1項及び第2項に規定する
記載があると認めるときは、発行者に対し、その訂正の申請を勧告すること
ができる」
 
検定の責任者である文部科学大臣が「台湾を中国領土と認めない」とする政
府見解を踏まえた上で、帝国書院や東京書籍の「誤った事実の記載」を認
め、それでも教科書会社が訂正申請を行わない場合、ただちに訂正申請を勧
告することは当然のことであり、検定責任者である文科大臣の責務である。

帝国書院および東京書籍、あるいは文部科学大臣が、この規則に違反して
「誤った事実の記載」を行う教科書を学校に供給してしまったなら、何のた
めの教科書検定かが問われることとなろう。

参考:教科用図書検定規則(文科省ホームページ)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/021201.htm

--------------------------------------------------------------
■文部科学大臣、帝国書院、東京書籍に対し、
「検定規則に従って社会科地図の誤記を訂正しろ」
「台湾と中国の間に国境線を入れろ」と要求を!

●中山成彬・文部科学大臣
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2衆議院第2議員会館701
 電 話 03―3508-7451
 FAX 03-3597-2757
 メール g03254@shugiin.go.jp 

●文部科学省(中山成彬・文部科学大臣)
 〒100-8959 東京都千代田区丸の内2-5-1
 電 話 03-5253-4111(代表)
 メール voice@mext.go.jp

●帝国書院(守屋美佐雄社長)『中学校社会科地図』
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29
 電 話 03-3262-0520 地図編集部
 FAX 03-3262-7770
 メール manual@teikokushoin.co.jp

●東京書籍(河内義勝社長)『新しい社会科地図』
 〒114-8524 東京都北区堀船 2-17-1
 電 話 03-5390-7372 編集部
 FAX 03-5390-7220
 メール① http://www.tokyo-shoseki.co.jp/company/index.html
 メール② waltervogt@tokyo-shoseki.co.jp

◇台湾が中国領とされる地図の写真
 http://taj.taiwan.ne.jp/koe/unacceptable/chizucho.htm
◇同・漢文版

http://taj.taiwan.ne.jp/koe/unacceptable/chizucho2.htm

*******************************************************************************************

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。