background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西江智彦 台湾の声再録

以下の論文は、2002年1月8日付の「台湾の声」の再録です。


田中外相より悪質な地理・歴史教育


                 作者 西江智彦


2001年の年末、「台湾は(中国と)同一民族だから、将来、香港みた
いに収れんされると思う」という日本の田中真紀子外相の発言が波紋を呼ん
だ。この発言については、「台湾の将来が中華人民共和国の領土になるこ
と」を日本国の外相が支持していると受け止められて問題発言だとされた。
一国の外務大臣の発言として、あまりに台湾に無理解で、軽率で、不適切な
発言であると強い批判がでた。

台湾人と中国人が同一民族と決めつけた発言自体が軽率なのだが、田中外
相は「(台湾が)将来、香港みたいに収れんされると思う」と、将来につい
て、台湾は中華人民共和国になるだろうと語ったのである。将来、香港みた
いにということは、現在はまだ台湾は中華人民共和国になってはいないと言
っているとも言えるのである。

田中外相を罷免せよという声が高まる中、今回はこれを逆手にとって、田中
外相発言より悪質な日本の地理・歴史教科書の台湾記述の現状についての批
判をしたい。

私は日本国の文部大臣にお尋ねしたい、「現在、台湾は中華人民共和国の領
土なのか?」と。日本政府の見解は、台湾は中国の一部という中華人民共和
国の主張を理解し、尊重するけれども、台湾の帰属については、1972年
の日中共同声明調印後、当時の大平外相が「棄てたものは誰のものとはいえ
ない」と台湾が中華人民共和国の領土であるとは日本は承認していないこと
を確認していた。

ところが、その翌年から文部省検定済みの地理教科書の地図帳などの台湾
の表記が、これまでの「中華民国」が消え、「中華人民共和国」の一部にな
ってしまい、1973年以降、「台湾は中華人民共和国の一部である」という
事実に反した教育が地理を中心に行われ続けてきた。地図帳の統計の欄でも、
「中華人民共和国」の面積には「中華民国(台湾)」の面積が含まれていても
注釈すらないものが多い。統計の欄ではこれまで「島名 台湾 所在地 中華人
民共和国(台湾)」という記述も文部省の検定を通過していた。

さらに、驚くべきことは、日本で市販されている世界地図も、大手地図業者
はすべて台湾を中華人民共和国領として平然と記載している。万国旗入り世
界地図でも、台湾(中華民国)の国旗は出てこない(地図と関係ない万国旗
集なら掲載されている場合もある)。このような日本の事情が「台湾は中国
と同じ」という意識を日本人に常日頃から植え付けている。中華人民共和国
領である香港ですら台湾を中華人民共和国とは区別した地図が売られている
のに日本の地図業界の中共寄り姿勢は香港以上なのである。

地図上で台湾が中華人民共和国になっていることについて、では世界の歴史
でいつ台湾は中華人民共和国になったのだろうか。普通に考えれば地理教科
書と歴史教科書で矛盾が起きてしまうことになる。歴史教科書では台湾と中
国は分かれて対立していたはずなのに、地理教科書を見ると何事もなかった
ように台湾は中華人民共和国に統一(併呑)されている。

ところがびっくりすることに、歴史教科書では歴史を捏造してまでも台湾を
中華人民共和国にしようとしている。中学歴史教科書8社中、教育出版、日
本文教出版、清水書院の3社の歴史年表の帯は1972年で「中華民国」が
終了している。教育出版の年表が最悪で、台湾と中国を区切っていた線が1
972年でなくなり、1972年以降は明らかに「中華人民共和国(台湾)」
に見える。

台湾に対する誤解と偏見を生むこれらの問題は、在日台湾人の尊厳を深く傷
つけるものであり、田中外相発言以上に深刻な問題であると私は考えている。
在日台湾人と心ある日本人はいまこそ抗議の声をあげ、事実の通りに表記さ
れるように是正を要求するべきである。



*******************************************************************************************
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。