background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本李登輝友の会」発足す 12月15日

「日本李登輝友の会」発足す

李氏、インターネットで語る

参加者1400人


日本李登輝友の会

 「日本李登輝友の会」の設立総会が12月15日、都内のホテルで
約1400人の参加者を集めて開かれた。

 「友の会」は日台の絆を象徴する親日家の李登輝台湾前総統を支持
し、日台両国の民間交流の拡大を望む声を受けて設立された。

 設立総会では、

初代会長に作家で文化功労者の阿川弘之氏、
副会長に石井光一郎、
岡崎久彦、
黄文雄
小田村四郎、
田久保忠衛、
中西輝政 諸氏と
 理事67名

 がそれぞれ就任した。
林建良

 実質、「友の会」を運営する常務理事に

     評論家・黄文雄 拓殖大教授、
     医師・林建良 在日台湾同郷会会長、
     柚原正敬 台湾研究フォーラム代表、
柚原正敬
     永山英樹 同フォーラム事務局長、
     歯科医師・田代明裕 怡友会会長、
     謝佳玲 台湾独立連盟総務部長、
     江見浄 日本陳水扁後援会事務局長

 が選出された。
田代明裕

 挨拶に立った阿川会長は

 「昭和天皇の御大葬の際、各国元首の弔文が寄せられたが、中でも
  李登輝氏の文章が最も真心が表れていた」

 とし、

 「日本への理解と愛情溢れる李氏を、是非日本に招き、奥の細道を
  散策して貰いたい」

 と述べ、

 「政府は李氏訪日に(ビザ発給せず)そっぽを向いている。これは
  日本の恥ずべき外交の汚点として残る」

 と指摘した。
李登輝

 続いて李登輝氏がインターネット画像(写真)を通じ

 「台湾精神と日本精神」

 と題して講演した。

 李氏は講演の中で

 「日本は終戦と共に、180度転換し、自虐的価値観に陥ってしまった。
  武士道、大和魂の“自己否定、公に奉ずる精神”は最高の道徳的規範、
  人類最高の指導理念。

  私の余生は、台湾と日本を励ますこと」

 と語った。

 同じくインターネット画像を通じて、台湾政府の 呂秀蓮副総統は

 「日台を正式関係にし、米国同様の台湾関係法を日本でも法制化して頂
  きたい」

 と訴えた。
水野 賢一

 当日、会場に駆けつけた国会議員は

 自民党の中川昭一、
     水野賢一、
     平沢勝栄 諸氏
平沢勝栄

 と

 塩田晋氏(自由党)

 の4名。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。