background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロ宣言  台湾研究フォーラム

カイロ宣言?-中国の宣伝工作の弱点を見たり
常識世論の構築で中国の野望を阻止する運動を


台湾研究フォーラム会長 永山英樹

我が国での親中・反台世論の醸成で躍起になる、中国国際放
送(旧北京放送)の日本語番組は、下に掲げる番組宣伝の通
り、8月27日から「台湾クイズ」の番組を放送するそう
だ。これは言うまでもなく、台湾は中国の領土だとの誤った
情報を日本人に植えつけるのが狙いである。これまでどれだ
けの日本人(政治家を含む)が、このような巧妙な宣伝によ
って、台湾の帰属先について誤解してきたことだろう。台湾
を中国領と表示する中学校の社会科地図などがまかり通って
これたことも、こうした宣伝の効果以外の何物でもない。

だが我々がここで着眼すべきは、こうした中国の宣伝など、
実際にはたんなる荒唐無稽の代物であり、いとも簡単に覆す
ことができるということだ。

番組宣伝文を読めば判るように、中国政府は「台湾はど
うして中国領土の一部であるのか」の根拠として、少なくと
も対外的には、「カイロ宣言」だけしか挙げることができな
いのである。

番組宣伝文は「1943年中国、アメリカ、イギリスの3カ国は
『カイロ宣言』に調印し、国際法の形で台湾は中国の領土で
あることを認めました」といっているが(実際には、日本か
ら台湾などを中華民国に返還させることを中米英の目的とす
ると謳っただけだが)、実に馬鹿げてた話である。中米英が
「中国の領土と認めた」からいったい何だというのか。仮に
この三国が「フィリピンは中国の領土」と認めれば、フィリ
ピンは中国領になるというのか。

そもそも、「カイロ宣言」は国際条約などではなく、単なる
米英中首脳によるプレスリリースであり、「調印」などもさ
れていない。調印文書など、米英中はおろか、世界のどこを
探しても見つからない。調印日とされる昭和18年12月1
日、調印当事者であるはずの蒋介石は、すでにカイロから重
慶に戻っていたことが、現存する宋美齢のルーズベルト宛の
書簡で明らかになっている。我が国では教科書など、さまざ
まな文献に「調印された」とあるが、それは誤りなのだ。お
そらく中国が世界中に流したデマが、一人歩きしたものと考
えられる。

このプレスリリースに国際条約を思わせる「宣言」というタ
イトルはない。ただ本文冒頭に「声明」とあるだ。「調印」
したとされるチャーチル英首相は、「カイロ宣言に基づいて
台湾を中国に返還させるべきではないか」との国会での質問
に対し、カイロ宣言なるものは「一般的目的を述べた声明に
過ぎない」と説明し、その法的効果を否定している(昭和
30年2月1日)。

カイロ宣言という国際条約は調印されなかった、というのが
本当のところなのである。

終戦後、米英両政府が台湾が中国の領土であると認めたこと
は一度もない。あくまでも台湾の帰属先は未定との立場に立
ていた。そのためサンフランシスコ媾和条約では、日本の領
有を離れた台湾が、どこの国のものになるかを決めなかっ
た。これが一番重要なことであるとともに、中国が一番認め
たくない厳然たる事実である。台湾は中国の領土などではな
いのだ。

しかしこうした真実を、ほとんどの人が忘れているため、中
国はそれに乗じて「カイロ宣言」を宣伝し、世界中を騙しつ
づけているというわけだ。しかし中国が国家の威信をかけて
進める台湾併呑政策の正統的根拠など、これほどまでに吹け
ば飛ぶようなものなのだ。

ここまで領土的野心を露にする中国に、善良なる2300万
の人々が暮らす台湾を、むざむざと引き渡すことができるわ
けがない。ましてやそこは我が国の生命線でもある。

そこで我々に求められていることは、中国が拠り所とするカ
イロ宣言なるものが、「存在しない」という簡単明瞭な事実
を、さまざまな機会に、そしてさまざまな方法で、一人でも
多くの人に伝え広め、一つの「常識」にすることではないか
と思う。

対外的にデマ宣伝を事とする中国にとり、こうした常識世論
ほど怖いものはないからだ。ことに国政の場では、この常識
の確立は急務である。


【注意】中国国際放送日本語番組では、下記の通りクイズの
解答を募集しているので、「どうせなら、もっとマシな嘘を
つけ」とでも書いて送りたいところだが、それを下記のアド
レス宛へメールで送る場合、中国のウイルス攻撃の対象など
になる可能性もあるので、ご注意を。

―――――――――――――――――――――――――――

(中国国際放送の日本語HPより)

台湾は中国の島の一つです。しかし、1940年代中国で起こっ
た内戦で、台湾と大陸は、50年来敵対状態にあり、台湾問題
も出てきました。台湾はどうして中国領土の一部であるのか、
中国政府が台湾問題を解決する基本的な方針は何でしょうか、
両岸の経済貿易交流の発展はどうでしょうか、皆さんに紹介
するために、27日からトレジャーアイランドーー台湾クイズ
番組というシリーズ番組をお送りすることになりました。こ
のシリーズ番組ではクイズも設けられ、クイズにお答えいた
だいたリスナーの中から、一等、二等、三等の各賞を選び、
素敵なプレゼントを差し上げます。この番組内容は日本語部
のホームページでもご覧いただけます。アドレスは
www.cri.cnです。この番組をお聞きになり、また、ホームペ
ージをご覧になった方は是非お便りをお寄せください。あて
先は郵便番号100040、中国北京、中国国際放送局日本語部と
お書きになれば結構です。東京の私書箱は、郵便番号
152-8691 東京都目黒区私書箱78号です。メールアドレス
は nihao2180@cri.com.cn こちらにもどうぞお便りをお寄せ
ください。

このシリーズ番組を是非お聞きください。

台湾島は中国大陸の東南部海域に位置しています。海峡を隔
てて、両岸の間で最も近いところは130キロ離れています。

1943年中国、アメリカ、イギリスの3カ国は「カイロ宣言」に
調印し、国際法の形で台湾は中国の領土であることを認めまし
た。

中国政府が台湾問題を解決する基本的な方針は「平和統一、一
国二制度」です。今年3月中国最高の国家権力機関は「反国家分
裂法」を可決し、台湾問題を解決する基本的な方針を法律の形
で固めました。

現在、中国大陸は台湾にとってすでに第一の販売市場であり、
また主な輸出超過の相手となりました。中国大陸は両岸の「直
接的な通信、通航、通商のいわゆる三通」を提起しましたが、
台湾当局はずっと反対し、三通の実現を阻止しているため、今
まで三通は実現できないままです。

春節、元宵節、中秋節、お彼岸、端午節など中国大陸と台湾の
共通の祝日がたくさんあります。原籍が中国大陸である台湾の
住民は全体の98%も占めています。

質問:(8月27日放送)

1, 台湾は中国大陸のどこに位置していますか?台湾島と中国
大陸は海を隔てており、距離のもっとも近いところはどれぐら
いでしょうか。

2, 1943年、中国、アメリカ、イギリス3カ国は宣言に調印し、
台湾が中国の領土であることを認めました。この宣言の名前は
なんでしょうか。

質問:(9月3日放送)

1, 中国政府が台湾問題を解決する基本的な方針は何でしょうか。

2, 今年3月、中国の最高国家権力機関は法律を出し、中国政府
の台湾問題を解決する基本的な方針を法律の形で固めましたが、
この法律の名前は何でしょうか。

質問:(9月10日放送)

1, 台湾にとって、第一の販売市場と輸出超過の相手はどこでし
ょうか。

2, 両岸の「直接的な通信、通航、通商のいわゆる三通」を提起
したのは台湾か、中国大陸のどっちでしょうか。いままで三通が
実現できなかった理由は何でしょうか。

質問:(9月17日放送)

1, 中国大陸と台湾の共通の祝日はなんでしょうか。(三つ)

2, 原籍が中国大陸である台湾の住民の人数が占める割合はどれ
ぐらいでしょうか。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。