background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怯な中国悪勢力を糾弾する 2004-03-30

怯な中国悪勢力を糾弾する 2004-03-30
林建良
【声明文】卑怯な中国悪勢力を糾弾する

台湾の暴乱発生を期待する中国の策謀に注視する

「台湾の声」編集長 林 建 良

 昨3月26日、陳水扁総統、呂秀蓮副総統の当選公告に関して中国国務院の台湾事務弁公室は「強烈な反対を押し切ったもの。我々は他候補がこれを承認せず、抗争を継続していることに注意し、事態の進展を絶えず注視する。台湾同胞は骨肉の兄弟。もし台湾当局が社会に動乱をもたらし、台湾同胞の生命と財産を脅かすなら、我々は座視しない」と警告した。

 しかしこれは中国の策謀の告白以外の何ものでもない。中国は台湾の国内で暴乱の発生を待ち、何らかの影響力の行使の機会をうかがっているのだ。

 現在この公告に反対する暴民を率いているのは中国と関係の深い親民党議員たちである。すでに彼らの何人かは「暴動を引き起こして陳水扁に鎮圧を余儀なくさせる」「ブルドーザーを動員して総統府に突入する」と言った発言を公然と行っている。

 つまり彼らは人民の生命、財産を犠牲に供してでも暴乱を発生させ、中国の恫喝を誘導し、新政権発足を根底から揺さぶろうとしているのである。

  すでに暴民の中には中国の息のかかった暴力団員が相当数紛れていた。

  我々は中国及びそれと提携する勢力による破壊工作を断じて許さない。

 本27日に台北市内で行われる反陳水扁デモの動向を注視し、卑怯な中国悪勢力を糾弾する。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。