background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「台湾を国連へ! 参院議員の大江康弘氏とのインタビュ (転載)

台湾の宏観テレビが1月25日に都内で行われた「台湾を国連へ!」街頭演説会の模様を報道。台湾を応援するーも収録。以下でご覧になれます。

http://www.pts.org.tw/macroview/news/main.php?fZone=22
ここをクリックする→ 日本東京 台日聯手支援台灣入聯

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下はアナウンスの日本語訳。

台日が提携して台湾の国連加盟を支援
(2008-02-04)

この台湾国連加盟の支援活動は日本の親台湾民間団体が組織する「台湾の国連加盟を支持する日本人の会」の主要メンバーがリードするもので、約40人の陣容。彼らは先ず参議院議員会館前の歩道で一列に並んでデモを実施。台湾国連協進会のメンバーが「台湾の国連加盟を支持してください」と書かれた赤い横断幕を広げた。

気温は摂氏2℃。しかしたとえ寒くても、心は情熱が湧き上がっている。日本の民主党の大江康弘参議院議員が演説を行い、日本政府に台湾が中国の圧力を受けていることを正視するべきだとアピール。「日本国民は普遍的に台湾が国際社会に参加し、国連の一員になることを希望している。これは台湾人の基本的な権利だ」と述べ、大きな声で「台湾は台湾、中国は中国。中国は台湾を代表できないし、台湾の加盟に意見をいう権利などさらにない」と強調した。

一時間近くにわたった演説の後、デモ隊は東京最大の繁華街で、外国人が最も集まる新宿に移動。夜の幕が下りてさらに気温が下がる中、手は震えても、みなしっかりと横断幕を持って立っていた。日本の友人たちが代わる代わる街宣車の上に立ち、通行人に向かって中国政府の台湾に対する脅迫外交を批判し、日本政府の無能と媚中政策を痛罵した。日本人の叫びは台湾から来た視察団である台湾国際文化協会のメンバーにとっては深い感触と収穫となった。

台湾宏観テレビの謝恵芝が、日本の東京からお伝えしました。

『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)
スポンサーサイト

COMMENT

わしスト党員より

僕は台湾独立を応援します。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。