background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】9・15「友邦・台湾を国連へ!」アピール行進参加レポート宮本将英 (転載) 

【レポート】9・15「友邦・台湾を国連へ!」アピール行進参加レポート

宮本将英
日本人台湾独立促進会
http://taidoku.fc2web.com/
台湾は1990年代前半から中華民国として国際連合への加盟を申請していたが、今年は初
めて台湾名義での国連加盟を申請した。だが国連は申請を受理せず、事務総長の潘基文
に至っては「台湾は中華人民共和国の一部分」と発言するなどあからさま越権行為とい
う暴挙に出ている。言うまでもなく、民主主義国家である台湾の国連加盟が実現しない
原因は世界最悪の暴虐独裁国家中華人民共和国が国連の安全保障理事会の常任理事国に
居座っているからである。

このような国際社会の理不尽にただ黙って指を加えていいはずがない。自由と平和と
民主主義を守るため、声を出して主張しなければならない。9月15日、台湾、日本、アメ
リカで台湾の国連加盟を訴えるデモ行進が行われ、日本では9・15「友邦・台湾を国連
へ!」アピール行進と名付けられた。

 午後2時、新宿大久保公園で出陣式が始まった。永山英樹氏が台湾の国連加盟の重要性
について演説し、東京都議会議員の吉田康一郎氏が挨拶を行った。さらにシュプレヒコ
ールの練習を行った。

 午後2時半、行進がスタートした。出陣式のときに気がついたのは、以前のデモと比べ
て明らかに参加者の数が多かったこと。出発後に人数を数えて見たら300人を超えてい
た。まずは職安通りを行進。永山英樹氏が「台湾の国連を支持するぞ」「台湾の国連を
妨害するな」「台湾の人権を守れ」「台湾は中国じゃないぞ」「台湾は台湾だ」「中国
の覇権主義反対」「日本人は台湾を支持するぞ」というシュプレヒコールを叫ぶと参加
者もそれに合わせて「支持するぞ」「妨害するな」「守れ」「ないぞ」「台湾だ」「反
対」「支持するぞ」と叫んでいた。

新宿七丁目の信号を右折して明治通りを行進。参加者が掲げているプラカードには「消
滅中華民国 建立台湾国」「台湾を国連へ」「台湾は中国の一部ではない」「友邦・台
湾を国連へ」など様々なメッセージが書かれていた。特に私が印象に残っているのは
「あなたに正義感があるならいじめっこ(中国)の加担はしないでください」というも
の。いじめは当然許されない行為である。ましてや国際社会における特定の国家に対す
るいじめなど言語道断である。

明治通りを行進すると伊勢丹本館あたりから歩行者の数が多くなり、多くの人々の注目
を集めることができた。歩道では台湾の国連加盟を訴えるビラ配りも行われていた。新
宿四丁目の信号を右折して甲州街道を行進。新宿駅東南口まえで再び歩行者のピークを
迎える。新宿駅を通り過ぎてすぐのところで、今回のコースの唯一の歩道橋から写真撮
影を行っていると、ある男性が「これは何のデモ?」とつぶやいていたので、私が「台
湾の国連加盟を訴えるデモです」というと「ああなるほど」と納得してくれたようであ
った。その後、西新宿の信号を右折し、すぐに議事堂南の信号を左折。出発から約1時間
後、新宿中央公園に到着した。

新宿中央公園で集会が行われ、世台会参加のため来日中の許世模氏(許世楷大使の弟)
や盧千恵夫人が演説を行い、最後にみんなで台湾万歳を三唱した。

 今回のデモに参加して感じたのは、日本でも台湾支持の世論が着実に広まっているこ
とである。参加者は300人を超え、いつもの1.5倍ぐらいであったし、特に今回は女性の
参加が半分弱ぐらいを占め、年齢層も10台から中高年に至るまで偏ることなく幅広い層
の方々が参加していた。また、我々台湾派の行動力、影響力も確実に増していると思
う。親台湾派によるデモ行進は今年に入ってすでにこれで4回目となる。年内にあと1回
ぐらいはできそうだ。

総じて今回のデモは大成功だったといえよう。とはいえ、新宿中央公園での集会でも言
われていたことだが、我々の運動は今日1回限りのものではなく、始まったばかりであ
る。台湾の国連加盟を実現させること。それは台湾のためであることはもちろんだが、
日本の利益でもあり、アジア及び世界全体の平和のためにも有益なのである。実際に台
湾の国連加盟が実現するのはまだまだ道のりは遠いと思われる。それでも私はいつか必
ず実現すると確信している。なぜなら自由、民主、平和、人権は人類にとって誰にも否
定できない普遍的な価値観だからである。人間は誰でも間違いをおかすことがある。だ
が間違った行いはいつか必ず修正される。国際社会も、台湾に対する理不尽な苛めが間
違っていたことに気づき、修正される日が必ずや訪れるであろう。

 

以下のページで40枚の写真をご覧になれます。

http://taidoku.fc2web.com/ouen122kokuren.htm

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。