background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の外務省は中国から何か弱味でも握られているのか?

【小松空港問題】

以下は日本李登輝友の会千葉県支部のブログ「千葉発日台共栄」より
http://blogs.yahoo.co.jp/chibanittai/11238187.html・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の外務省は中国から何か弱味でも握られているのか?


小松空港から台湾桃園に向けて定期便就航が叶いそうである。
石川県の諸々の関係者の大変な努力が実を結ぶことになり嬉しいことです。
また、先日富山に出張した際にも中華航空の飛行機が駐機していて、これはチャータ
ー便であろうが、こうして地方都市、それも日本海側との交流が盛んになる事は歓迎
します。

しかし、下記の北国新聞の記事を見たら歓迎ムードはぶっ飛びです。

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070629101.htm

『中国政府、正式に了承 小松と台湾結ぶ定期便開設 今秋就航へ調整加速
【6月29日 北國新聞】

外務省に入った連絡によると、中国政府は二十八日、小松空港と台湾の台北を
結ぶ定期便の開設を正式に了承すると、外務省に伝えた。関係筋が明らかにし
た。これに伴い、今秋の就航に向け日本国内での調整が加速するとみられる。

小松空港は、航空自衛隊小松基地と飛行場を共用していることから、今後、国
土交通省と防衛省との間で乗り入れに向けた調整が進められ、開設の時期や運
航ダイヤが決定する見通し。

小松―台湾定期便の開設については今年三月、日台間の非公式航空交渉で基本
的に合意に達し、中国側も非公式ながら「了承する」と日本側に伝えていた。
関係筋によると、中華航空が乗り入れるとみられ、最大で週四便が運航する。

県内では台湾便の実現に向け、各団体が当地を訪問。地元の強い要望を受けた
森喜朗元首相も昨年十一月、台北市内で陳水扁総統、中華航空の魏幸雄董事
長と相次いで会談し、台湾と日本政府の橋渡しをした。』

航空自衛隊との共用であり、防衛省との調整は必要であるが、何で中国が了承
する必要があるのか?これが香港であれば話はわかる。そして香港に飛ばす時
には台湾政府の了解はとるまい。

台湾と石川県、中国共産党なんぞ全く関係なかろう。
この記事を見ていると中共が納得しないと飛行機が飛ばせないとも読める。
外務省は一体何を考えているのか?おまえらは何処の国の人間でどの国の国益を考えて
仕事をしているのか?中国に媚びる事で省内の出世コースのレールに乗りたいというの
なら、外務省を去って中国に国策顧問か何かで雇ってもらえばいい。

台湾側もこんな経緯を知ったら、と言うより知っているとは思うが、日本のやり方
に「またかよ、やれやれ」と思っているだろう。

羽田空港近くの制空権は米軍に握られていて日本の航空機は九州など西の方に飛んで
いく時は不便を余儀なくされるという話はよく聞く。これも由々しき問題であるが、
国際線の就航の権限は中共に握られていることの方がもっと問題である。

マスコミはこんな事を平気で載せているが、おかしいとは気づかないのだろうか?
こういう問題は声を大にしてブログから世の中に発信していくしかないのか。

■関連記事
【阿貴の怒り】中国となんの関係があるの?(7/1)
http://www.emaga.com/bn/?2007070001305472001528.3407
【小松空港】中国に日台航空路線の許可求める外務省(7/1)
http://www.emaga.com/bn/?2007070002153168003946.3407
台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。