background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】新幹線停車各駅で李登輝氏をお見送り  台湾研究フォーラム事務局長 古市 利雄 (転載)

【速報】新幹線停車各駅で李登輝氏をお見送り


    台湾研究フォーラム事務局長 古市 利雄


 1日の晩、急遽決定された新幹線停車駅での李登輝氏のお見送りであり、かつ
たったの一分たらずの停車時間をお見送りしかできないにも関わらず、李登輝氏
を歓迎すべく、多くの日本人と台湾人が東京駅、上野駅、大宮駅などの停車駅に
駆けつけた。

私もお見送りした上野駅では集まった日台の仲間が、李登輝友の会会旗と世界
台湾同郷会会旗をひろげ、今や遅しと到着を待っていた。

11時15分、李登輝氏がご乗車された新幹線がホームに来た。

 日の丸の小旗をふり、プラカードをかかげ、そして「台湾万歳」「李登輝さん万歳」
の声があたりに響きわたった。

 李登輝氏はご婦人の曾文恵氏とともに、車内から私どもに満面の笑みでお手を
お振りになられた。

 台湾のマスコミも同乗しており、車内から飛び出て来て歓迎の模様を撮影し、
発車のチャイムが鳴ると彼らはあわててまた乗車していった。

 たったの一分間。心からの歓迎の意をあらわしたく、みな無我夢中だった。

 「李登輝さん、お気をつけて」

 新幹線が動き出し、ホームから離れていくのを見届けた。

 一般の乗降客はいったい何がおこったのかわからなかったのだろう。空港でなら
まだしも新幹線のホームでこうした光景を目にすることは、まずないことである。

 それが人気絶頂の芸能人などではなく、外国からの賓客、台湾の前総統が日本で、
ましてや新幹線の停車駅などでこんなにも熱狂的な歓迎をうけているなど、ふつう
は理解できない、想像だにできないことだ。

 そうした方々には少々ご迷惑をおかけしたかもしれない。お詫び申し上げます。
しかし台湾を知るきっかけとなってくれれば、と勝手ながらに思う。

 李登輝氏の訪日を歓迎したい。この純粋な気持ちで、『台湾の声』の読者の方々
をはじめ、台湾を応援する日本人は集まっている。

 あまり難しいことを考えるのはやめにしましょう。私的、公的だなんて、どこかの
国の政治家とマスコミじゃないんだから。

 みんなで李登輝氏の訪日を歓迎しましょう! 

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。