background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは日本の番だー李登輝氏のメッセージを受け 台湾研究フォーラム会長 永山英樹 (転載)

これからは日本の番だー李登輝氏のメッセージを受け

                台湾研究フォーラム会長 永山英樹
                http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/
本日都内で催された後藤新平賞の授賞式に出席した李登輝前総統は、「農業学者とし
て台湾経済の発展に寄与できたことは最高の喜びであり、総統として一滴の血も流さ
ずに『静かな革命』と呼ばれた台湾の民主化を行うことができた。新たな台湾政府を
設立できたのは私の一生の誇りだ。後藤新平が進めた台湾開発の基礎の上に、民主化
を促進した私とは無縁ではない」と、受賞の喜びを語った。

後藤新平総督府民政長官をはじめ、戦前に台湾の建設に尽くした多くの日本の先人に
とり、これほど嬉しい言葉はないのではないかと思う。

さて式典後に開かれた記者会見で李氏は、「日本と台湾は生命共同体だ。台湾にいっ
たん何かあればすぐ日本にも響く。台湾海峡問題も日本の大きな一つの問題だ」とし
た上で、「二国は外交関係がなく、単なる赤の他人みたいな形になっている。赤の他
人ではいざというときに何もできない。こういう困難を抱えつつも(日本の)政治家
は台湾と付き合っていくべきだ」と強調した(日台関係強化の問題に関する櫻井よし
こ氏の質問を受け)。

「台湾は日本の生命線である」と初めて唱え、日本人の覚醒を促し続けてきたのが李
氏である。そしてそのような李氏の日本への影響を恐れたのは中国政府だが、その中
国政府に配慮して、李氏の日本での発言に規制を加えてきたのが日本政府だった。

つまり敵への警戒を懸命に呼びかけてくれる友に対し、敵を恐れてその口を封じると
言うのが、これまで日本人がやってきたことなのである。

しかしもう過ぎたことである。李氏は今日、このような形で眠れる日本国民に対し、
メッセージを発してくれたのだ。まずは何よりも感謝しよう。

しかし感謝するだけではだめである。李氏は今日こうも言った。「自分はすでに政治
的な力はないが、それでも個人として二国関係の促進には努力している」と。

これを聞いて奮起しない者は日本人ではない。これからは、いよいよ日本が「努力」
する番なのである。(19.6.1)



『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。