background movie
HOME ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
プロフィール

阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。

Author:阿貴(アークエイ)。かくすればかくなることと知りながら、やむにやまれぬ大和魂。
図4
台湾旗


よろしければクリック!


おすすめ書籍
李登輝 本
お申し込みはhttp://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0028.reg


おすすめ書籍
李登輝先生
HPからお申込み送料無料でお届け
http://www.ritouki.jp/


おすすめ書籍
りん先生
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4890632018.html


おすすめ書籍
永山
http://books.livedoor.com/item_detail/niitaka161208/524b&isbn=9784944235384.html
定価1680円(税込み)。版元の「まどか出版」へ「著者のブログで見た」と書いたメールで送ると、「送料無料+後払い」でお買い求めできます。(住所、名前、電話、書名、冊数もお願いします)(まどか出版)
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/この本の著者のブログ



メルマガ「台湾の声」の購読を!
台湾・日台関係情報のほか、日本における台湾独立建国運動や台湾防衛運動の情報を毎日配信。
http://www.emaga.com/info/3407.html

最近の記事 最近のコメント 最近のトラックバック 月別アーカイブ カテゴリー
ブロとも申請フォーム HS月別アーカイブ

青森李登輝友の会ブログ

日本李登輝友の会の青森県支部です。略して「青森李登輝友の会」です。 皆様宜しくお願い申しあげます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田で日本人の「意思表明」を 台湾研究フォーラム会長 永山英樹 (転載)

成田で日本人の「意思表明」を

              台湾研究フォーラム会長 永山英樹
              http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/

朝日新聞は今日(※五月二十五日)、三十日から始まる李登輝氏の日本訪問に関し
て報道を行った。タイトルは「日中ハラハラ」。

要約するとおおよそこんな内容だ。

<李氏はすで日本訪問の目的は「観光と学術交流」にあると強調しているが、李氏
を「台湾独立派の親玉」と警戒する中国の対応は、李氏の来日後の言動にかかって
いる>

<01年、04年の訪日時には中国は日本に強く抗議した。日本側は李氏の訪日が
「観光と学術交流」の枠内で終われば中国の批判は原則論にとどまると見る。ただ、
中国は台湾問題には歴史問題以上に敏感だ。温家宝首相は今年4月の来日演説で台
湾問題を「中国の核心的利益」と強調。日本側にクギを刺した>

要するにどんな目的の訪問であれ、李氏が「台独派の親玉」である以上、中国は黙
っているわけはないよ、そんなものを容認する日本政府は楽観的に過ぎはしないか、
と警告しているわけだ。

もっとも今回の訪日を巡って、中国側はやけに静かである。それは前二回のときの
ように騒いでも、それは単なる不条理な内政干渉以外の何物でもなく、日本で高ま
るのは反中国感情と李氏への関心、共感だけだと知っているからだ。

これは日本国民の良識が、中国の工作への抑止力となっていると言うことであり、も
っと注目されてもいいだろう。

しかしだからと言って中国は、「核心的利益」を守るために、すでに水面下で(日
本国民の知らないところで)、日本政府にさまざまな圧力をかけているらしい。そ
うした状況の中でこのような記事を読むと、朝日新聞は相変わらず中国の意向を受
けて動いていると感じられる。これはどう見ても読む者を「ハラハラ」させるため
に書かれたもので、言わば中国の恫喝代行である。

それはともかく、ここでは中国の恫喝に「謙虚」に耳を傾けてみよう。

中国が言っているのは要するに、台湾併呑の戦略上、李氏が日本において台独の広
告塔の役割を果たすことは看過できないと言うことだ。記事にある李氏の「来日後
の言動」とはそのことであるに他ならない。

それであるなら我々日本国民は、思う存分李登輝氏に歓迎の意を表明しよう。これ
は李氏個人への歓迎表明だけに止まるものではない。日本国民は中国の台湾侵略に
は断固反対であるとの意思表明になるのだ。そしてそれはまた台湾国民への激励に
もなる。これもまた中国への一つの大きな抑止力となることだろう。「いざと言う
ときには日本人は黙っていない」と言う強烈なメッセージとして。

朝日記事 
http://www.asahi.com/international/update/0524/TKY200705240418.html*******************************************************************************************

【呼びかけ】成田で李登輝前総統を歓迎しよう!


5月30日に李登輝前総統が来日されます。
ついては当日、成田空港において盛大な歓迎を行いたく存じます。

【集合】30日午後12時、成田空港第二ターミナル到着ロビー

歓迎地点は調整中ですが、取り急ぎお知らせします。詳細は後日お伝えします。

問合せ 台湾の声 koe@formosa.ne.jp
    日本李登輝友の会 03-5211-8838 片木

当日連絡先 090-8757-7023 片木
      090-4138-6397 永山

『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。